【今日の日経平均】反落、手掛かり難のなか円安一服で利確優勢に(18年5月22日)

今日5月22日の日経平均株価は、手掛かり難のなか円安一服で利確優勢となり、反落しました。

前日21日のNYダウは米中貿易協議が対米輸入拡大・関税強化留保となり投資家心理改善で大幅続伸し、明けた22日の東京市場も寄付きは買い先行の小幅プラス圏でスタートしました。

しかしその後は手掛かり難で前日終値前後での持ち合いとなり、ドル円為替の円安一服や、株価先物の売りが出たのをきっかけに下落幅を広げ、小幅に反落して引けました。

スポンサードリンク

2018年5月22日の日経平均株価


22,960.34/-42.03 (-0.18%)
下落1日目

日中短信振り返り

22日 09:01 寄付き続伸 +25 (+0.11%) 買い先行、前日の米株高好感も日経平均23000円回復で目先の達成感から動き比較的穏やか

22日 11:31 前引け反落 -1 (-0.01%) 前日終値付近でもみ合い、日経先物売りで
22日 13:05 後場寄り反落 -17 (-0.07%) 動意薄、手掛かり難で利確に傾き上値重い

22日 15:15 大引け続落 -42 (-0.18%) 下げ幅拡張、手掛かり難のなか円安一服で利確優勢に

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.