【来週のユーロ円見通し】EU首脳会議で英EU離脱合意でユーロ高か?(2018年10月15日~19日)

【来週のユーロ円見通し】EU首脳会議で英EU離脱合意でユーロ高か?(2018年10月15日~19日)

今週のユーロ円相場を振り返りつつ、来週10月15日から19日までのユーロ円レート週間見通しを発表します。

スポンサードリンク

今週のユーロ円振り返り

今週のユーロ円は、129.21円~131.25円の取引レンジで推移し、前週末比で下落しました。
こちらは、今週10月8日~12日までの1時間足チャートになります。

・ユーロ円チャート1時間足 10月8日~12日
ユーロ円チャート1時間足 10月8日~12日

今週のユーロ円は、8日が日本とアメリカ市場が休場で、欧州時間になったらユーロが売られて、大きく下落しました。
10日には、英国のEU離脱の合意が間近との報道でユーロも買われて円安ユーロ高になっています。
10日、11日のNYダウの続落では、リスク回避の円買いで円高ユーロ安に動いていますが、11日は、あまり影響を受けていないようです。

その後は、持ち直して130円台までじり高で推移しています。

今週のユーロ円は、EU離脱報道と株安の2つで動いた週でした。


来週のユーロ円見通し

来週のユーロ円は、英国のEU離脱が大詰めになっており、早ければ15日にも合意すると報道されています。18日にEU首脳会議があり、ここで正式に議題として取り上げられ、EU離脱が合意するとユーロが買われて、円安ユーロ高になります。
来週の目玉は、英国のEU離脱が合意するかどうかでユーロが買われるか売られるか決まりそうです。
今のところは、英国のEU離脱が合意されそうだとの報道ですので、メイ首相が余計なことを言わなければ、EUROが買われる展開になりそうです。

来週のユーロ圏の経済イベントは下記が予定されています。

10月16日 火 18:00  ユーロ 8月貿易収支 
10月16日 火 18:00  ユーロ 10月ZEW景況感調査 
10月17日 水 18:00  ユーロ 8月建設支出(前月比)
10月17日 水 18:00  ユーロ 8月建設支出(前年同月比)
10月17日 水 18:00  ユーロ 9月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)
10月18日 木  -  ユーロ EU首脳会議
10月19日 金 17:00  ユーロ 8月経常収支 

来週のユーロ円レンジは、129.85円 – 133.12円を予想します。

今日のレンジ予想/ユーロ円見通しと推移

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.