【来週のブラジルレアル円見通し】大統領選直前に偽ニュース疑惑!支持率逆転の可能性は?(2018年10月22日~26日)

今週のブラジルレアル円に関しては、大統領選決選投票が10日後に迫るなか、世界的に進んだリスクオフの動きに加え、首位のボルソナロ氏へフェイクニュース疑惑が持ち上がり、週初堅調であったレートが大幅に上げ幅を縮小する展開となっています。

今週の動きを振り返りつつ、今週末から来週にかけてのブラジルレアル円レート見通しを発表します。

スポンサードリンク

今日までの概況:週初堅調も疑惑告発で急落

今週のブラジルレアル円レートは、高値30.61円から安値29.62円のレンジで推移しており、前週終値比で上昇しているものの、週前半の堅調な推移から一転、週末にレートが急落しています。

・ブラジルレアル円 15日(月)~19日(金) 1時間足

週前半:ボルソナロ氏優位、レート堅調

ビッグイベントであるブラジル大統領選の第一回投票を先週末に終えたところで、市場が支持する極右候補ボルソナロ氏が首位を保っていることから、今週前半のブラジルレアル円レートは堅調に推移しました。

さらに日本時間18日(木)朝方には、ブラジル中銀より「ブラジルの経済活動が、ことし8月の見通しよりも早いペースで伸びてきている」との見解が出され、こちらもブラジルレアル円レートの支えとなりました。

週末にフェイクニュース疑惑が浮上、レート下押し

しかし18日深夜から19日(金)にかけ、イタリアの2019年予算がEUの規則を遵守していないおそれがあるとの問題へ懸念が深まり、高リスク通貨から安全資産とされる米ドルや日本円に資金が流出する流れが起きました。

さらに、これと同じころ、ブラジル大統領選挙でボルソナロ氏の対抗馬である左派アダジ氏より、支持率で優位のボルソナロ氏がフェイクニュースを広めたとの告発が行われたと報じられました。

これらの材料に反応する形で、18日(木)から19日(金)にかけてのブラジルレアル円レートは高値30.60円周辺から30.10円周辺まで急落、19日15時現在は30.20円周辺で下げ渋る展開となっています。

偽ニュースに326万ドル?当人は否定

18日に報じられたボルソナロ氏のフェイクニュース疑惑は波紋を呼んでおり、同日ボルソナロ氏からは「告発内容が真実ではない」との否定コメントが出される事態に発展しました。

なお、最近現地テレビで公表されたダタフォーリャ社調べの支持率調査では、ボルソナロ氏支持が59%、アダジ氏支持が41%となっており、まだボルソナロ氏の優勢は変わらないという結果になっています。

とはいえ、アダジ氏による告発では1200万レアル(約326万ドル、約3.6億円)にも及ぶ金額がフェイクニュースの配信に使われたとされており、この疑惑が今後のボルソナロ氏の支持率に大きな影響を及ぼす可能性も否定はできません。

今週末から来週にかけてのブラジルレアル円見通し

日本時間に12時間遅れる時差があるブラジルでは、これからの日本時間夜8時ころに週末19日金曜日の朝を迎えます。

ボルソナロ氏のフェイクニュース疑惑はまだ報道紙面を賑わしており、週末から土日にかけ、新しい悪材料が出てくる可能性も否定はできません。

あと10日、ボルソナロ氏逃げ切りの公算は

ただ、少し引いた目で見れば、市場の支持を受けているボルソナロ氏の優位を崩すのは容易ではないように思われます。

しかも、大統領選の決選投票は10月28日(日)とあと10日を切っており、フェイクニュース疑惑が尾を引いたとしても、このままボルソナロ氏が逃げ切る可能性は、比較的高そうです。

今週末から来週にかけてのブラジルレアル円に関しては、「ブラジルのトランプ」との異名を持つボルソナロ氏の支持率59%に対し、今回の告発で勢いを得たと思われる対抗馬アダジ氏がどこまで迫るかが、最も大きな材料となるでしょう。

今日のレンジ予想/ブラジルレアル円見通しと推移

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください