【来週のNZドル円見通し】市場センチメント波及も堅調地合い維持、来週も好調?(2018年11月19日~23日)

今週のNZドル円レートは、米株安の波及で一時下落するも、このところの好調な経済指標からの好地合いに加え、米中貿易関係に改善の兆しがでたことも材料となって、堅調な推移となっています。

今日までの動きを振り返りつつ、今日および来週のNZドル円レート見通しとレンジ予想を発表します。

スポンサードリンク

今週のNZドル円概況

今週のNZドル円レートは、高値77.725円から安値76.217円のレンジで堅調に推移しており、前週終値比でも上昇しています。

・NZドル円 2時間足(12~16日)

今週の振り返り

中期的にみて、NZの経済指標がおおむね堅調ななか、NZドル円レートもこのところ堅調な推移を保っています。ただしインフレ率は2%未満にとどまっており、政策金利も1.75%に据え置かれたままで景気拡大が望まれている状況となっています。

こうしたなか、今週のNZドル円もおおむね堅調に推移しました。

週明け12日のNY時間には、米株下落を反映するかたちで軟調地合いとなったものの、その後は米株下落懸念の一服や米中通商問題の改善見通し浮上などに同期して堅調地合いに戻っています。

来週のNZドル円レート 概況と見通し

来週のNZドル円については、週明け19日(月)に四半期卸売物価指数(PPI)の発表が控えています。ただこちらはさほど大きな影響を与えない可能性があります。

このところは、底堅さの顕著ななか市場センチメントにやや振らされるタイミングも見られ、来週に米中通商問題に関する両国の交渉進展といった好材料が出た場合は、堅調な推移をさらに維持する可能性があります。

来週のNZドル円レート見通し

今日のNZドル円レート見通しは、高値78.15円から安値75.65円のレンジを予想します。

今日のレンジ予想/NZドル円見通しと推移

NZドル円 今週のイベントスケジュール

NZドル円に関する来週の経済イベントとしては、下記のとおりとなっています。

19(月)6時45分 7-9月期四半期卸売物価指数(PPI、前期比)(前回値0.9%)

今日のレンジ予想/NZドル円見通しと推移

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.