20日のドル円予想 明日未明のFOMCに関心集中、一時下押しの後ドル買い強まるか(2019/3/20 水曜日)

今週のドル円FXレートは、英EU離脱問題を重荷に軟調に推移した後、明日未明のFOMC会合を前に下値圏で横ばいとなるも、今日になってゴトー日の実需円売り・ドル買いが集中し、往って来いの円安となっています。

今週の市況をまとめつつ、今日の米ドル円FXレートレンジ予想を発表します。

スポンサードリンク

今週の米ドル円FX概況

今週18~20日の米ドル円FXレートは、高値111.694円から安値111.159円のレンジで、一時円高が進むも往って来いの展開となっています。

・ドル円FX 1時間足(18~20日)

週明け18日(月)に米中協議期待のなかやや堅調に推移したドル円レートとでしたが、その後は英EU離脱に関する一進一退の状況に振らされ、けっきょく19日(火)未明には見通し悪化で円高、さらに同日日中には日経平均の下落に歩調を合わせて、週安値111.159円まで円高が進みました。

しかし昨日19日(火)のNY時間には米長期金利が上昇、こちらを手がかりにややドル買いが優勢となって111.40円前後のレンジまで円安に戻して横ばい推移へと移行しました。

今日20日(水)の東京時間には、日経平均は小幅下落で始まったものの、今日が企業決済の多い5・10日(ゴトー日)で、かつ明日の祝日を前に取引を済ませたい企業が増加したことから、実需のドル買い・円売りが集中、レートは一気に週高値の111.70円付近まで上昇(円安方向)しました。

11:30現在、レートはやや円高に戻した111.60円付近でやや強含みに推移しています。

スポンサーリンク

今日の米ドル円FX見通しとレンジ予想

今日20日(水)の米ドル円FXレートは、高値111.694円から安値111.318円のレンジで、小幅に円高が進んでいます。

・米ドル円FXレート 5分足(20日)

今日の東京市場オープン以降は、ゴトー日の実需ドル高が一服したのち動意を失い、やや上げ渋った111.60円付近で横ばいに推移しています。

今日の米ドル円FXレート見通しと予想

今日の焦点はなんといってもNY時間のFOMC会合における中立金利に関してのコメント、また米利上げ回数見通しとなります。

市場コンセンサスとしては米利上げ回数が従来の年二回から年一回に引き下げられるというものですが、今日のFOMCで年ゼロ回へと市場予想を下振れる見通しとなれば、一時的にドル売り・円買いが強まりそうです。

また明日は東京市場が祝日で休場となるため、一時的に手仕舞いのドル売りが強まる可能性もあります。現在の下値メドは111.00円とみられますが、下落圧力が集中した場合は一時的に110円台まで下押す可能性もあります。

ただ、金利引き上げ見通しの後退を金融緩和的方向と解釈し、株式市場が上昇となれば、そちらを足がかりとして結果的にドル買いが強まる可能性もあります。英EU離脱問題の展開も要注意となり、今日のドル円レートはやや売り買いが交錯しそうです。

今日の米ドル円FXレート見通しは、こちらのURLにてご確認ください。

→今日の米ドル円FX レンジ予想

こちらの本サイト公式LINEアカウントを追加すると、米ドル円レートや株価のFX予想メールをお届けします。

友だち追加

スポンサー ド リンク

今週の米国関連イベントスケジュール

今週予定されている米国の経済指標公表などのスケジュールは、下記の通りです。
※状況に応じ変更となる可能性があります。

3/20(水)20:00  MBA住宅ローン申請指数(前週比)(前回値 2.3%)
3/20(水)27:00  米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表(前回値 2.25-2.50%、今回予想 2.25-2.50%)
3/20(水)27:30  パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

3/21(木)21:30 前週分失業保険継続受給者数(前回値 177.6万人、今回予想 175.8万件)
3/21(木)21:30 3月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(前回値 -4.1、今回予想 6.0)
3/21(木)21:30 前週分新規失業保険申請件数(前回値 22.9万件、今回予想 22.5万件)
3/21(木)23:00 2月景気先行指標総合指数(前月比)(前回値 -0.1% (0.0%)、今回予想 0.1%)

3/22(金)22:45 3月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)(前回値 53.0、今回予想 53.6)
3/22(金)22:45 3月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)(前回値 56.0、今回予想 56.3)
3/22(金)22:45 3月総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)(前回値 55.5)

3/22(金)23:00 2月中古住宅販売件数(前月比)(前回値 -1.2%、今回予想 3.2%)
3/22(金)23:00 2月中古住宅販売件数(年率換算件数)(前回値 494万件、今回予想 510万件)
3/22(金)23:00 1月卸売在庫(前月比)(前回値 1.1%、今回予想 -0.1%)
3/22(金)23:00 1月卸売売上高(前月比)(前回値 -1.0%)
3/22(金)27:00 2月月次財政収支(前回値 87億ドル、今回予想 -2300億ドル)

→今日のドル円為替レート 市況情報へ

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください