ビットコインETF決定を延期で暴落!一時71万円台に 下落トレンドに転換か?

ビットコイン下落!一時71万円台ービットコインETF承認延期で下落トレンドか?

SECがCBOEのビットコインETFの承認の決定を9月30日まで伸ばすという決定をしたことでビットコインが下落しています。

スポンサードリンク

ビットコインETFの承認の決定を9月30日まで延長

SECが8月7日にCBOEのビットコインETFの承認を9月30日まで伸ばすということを発表しました。

・SECのビットコインETFの承認延長のリリース
https://www.sec.gov/rules/sro/cboebzx/2018/34-83792.pdf

SECは、文書のリリース番号34-83792で、ビットコインETFの承認判断を2018年9月30日まで伸ばすと書いています。

さらにビットコインETF上場に関して、8月6日までに1,300以上のコメントを受けたと書いてあり、注目の高さが伺えます。

8月10日までに決まると思われいてたビットコインETFが判断保留となったことから、期待が高かったただけに失望もあり、売りが優勢となっています。

さらにETFの報道の前に、仮想通貨の価格操作に関するニュースがあり、これが、仮想通貨全体の下落のきっかけになっています。
その後にあったETFの承認延長のニュースだったので、下落に拍車をかけることとなったようです。

スポンサードリンク

ビットコイン一時71万円まで下落-このまま下落トレンドとなるのか?

ビットコインの価格は、ビットコインETF判断延期により、下落しています。

13時台に安値で一時71万円付近まで下落して、その後も下落基調となっています。

○ビットコイン チャート 1時間足
8月8日ビットコインチャート1時間足 下落

テクニカル的には、7日安値を突破したことで、トリプルボトムを形成しつつあったものが別なトレンドに入った可能性があります。

トリプルボトムの解説はこちらの記事から

ビットコインが予想通りの下落!今後、上昇して100万円を目指す理由

2018.08.06

7日の安値から反発すると予想していましたが、7日の安値を割り込んできました。

今後は、7月21日の安値68万5000円がボトムとなりえますので、ここで反発するかどうかが、ビットコインの上昇トレンドが反転するか継続するかの試金石になると思われます。

ビットコインが、このまま68万5000円を割り込むようだと上昇トレンドは終了となり、下落トレンドに移行します。

ビットコインが下落トレンドに移行した場合に安値はいくら?

上昇トレンド継続の場合は、100万円を目指して上昇していくと思われますので、問題ありませんが、下落トレンドになった場合は、下値メドはいくらになるのでしょうか?

○ビットコイン 日足 トレンドライン
ビットコイン 日足 トレンドライン 8月8日

直近の日足から上下のトレンドラインを引いた場合、下値メドは、60万円程度になると思われます。
今年の安値は、64万円程度だったので、それより下落する可能性があるということです。

60万円を切った場合は、テクニカル的には下値メドがなく、大きく空いて、昨年の9月の安値30万程度になってしまいます。

ビットコインは、今の70万円の水準と60万円の水準で持ちこたえられない場合は、大きく下落する可能性が残されています。

個人的には、まだ上昇トレンド継続中で、ここから上昇していくと思っています。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です