CATEGORY 為替

【トルコリラ円リアルタイム】今夜政策金利発表も大統領の「利下げ要求」でリラ急落(2018年10月25日)

いよいよ、ビッグイベントとなるトルコ・政策金利発表が、今日25日(木)日本時間20時へと迫ってきました。 今週の流れとして、一時は金利発表前の手控えムードだったものの、エルドアン大統領が中銀に利下げ要求を行うなど、すでに…

【今週のトルコリラ円見通し】好地合いも金利発表とサウジ懸念で一転波乱か(2018年10月22日~26日)

先週のトルコリラ円は、対米関係の大幅改善見込みから、ほぼ一貫して堅調な推移をたどり、一時はレートめやすの20円を上抜ける展開となりました。 一方でサウジ記者殺害事件を発端とした中東情勢の不透明化がレートの重しとなっており…

【最新まとめ】ついに上昇へ?2018年トルコリラ円予想

対米関係改善や市場心理改善とともに、トルコリラ円レートが急伸しています。きのう17日には節目の20円をついに戻し、現在も安定した推移が続いています。 米国人牧師釈放やサウジ記者行方不明事件など、重要な最新キーワードをまと…

【トルコリラ円リアルタイム】二ヶ月来高値更新中、今週後半は上値追う展開か(2018年10月17日)

今週のトルコリラ円は、良好な地合いのなかで16日の米株高をきっかけに大きく上昇、レートはこの二ヶ月来の高値を更新し続けています。 先週の動きを振り返りつつ、今週のトルコリラ円レートについてまとめます。 今週前半のトルコリ…

【トルコリラ円リアルタイム】米牧師ついに解放も今週はイベント多発で要注意(2018年10月15日)

今週のトルコリラ円レートに関しては、トルコに拘束中であった米国人牧師が先週末ついに解放されたことを受け、この2ヶ月来の高値圏である19円近辺で推移しています。 先週の動きを振り返りつつ、今週のトルコリラ円レートについての…

【来週のトルコリラ円見通し】米国人解放期待で急上昇中、20円回復なるか(2018年10月15日~19日:第三週)

今週のトルコリラ円は、11日に発生した世界的なリスクオフにも関わらず、週後半から堅調に推移しています。 週末12日には、かねてから米・トルコ間で懸念視されていたブランソン氏拘束問題が大幅に進展する可能性が報じられており、…

【トルコリラ円リアルタイム】週末に拘束米国人解放なら対米関係大きく進展か(2018年10月9日)

先週後半から今週のトルコリラ円レートは、先週発表のトルコCPIの悪化や、輸入国にとって悪材料となる原油高が重しとなり、18円台半ばの下値圏で横ばいに推移しています。 今週とくに経済指標の発表等は予定されていないものの、米…

【トルコリラ円リアルタイム】CPI悪化、原油高、長期金利上昇の三重苦で軟調推移(2018年10月4日)

今週のトルコリラ円は、経済指標に悪化に加え、(その一因でもある)原油高進行での見通し悪化、またトルコ長期金利の急上昇などが悪材料となり、軟調に推移しています。 今週前半のトルコリラ円相場を振り返りつつ、今後のトルコリラ円…

【今週のトルコリラ円見通し】ブランソン氏解放への機運高まり上昇もCPI発表で反落か(2018年10月1日~5日)

先週から今週頭にかけてのトルコリラ円は、米国人牧師ブランソン氏解放に向けた機運の高まりが対米関係改善の糸口となるとの見通しから、上昇しています。 また懸念となった米金利引き上げや国連総会でのエルドアン大統領演説は大きな悪…

【トルコリラ円リアルタイム】米国人牧師解放期待で上昇、米利上げ影響も限られ横ばい推移か(2018年9月27日)

今週のトルコリラ円は、米国人牧師ブランソン氏の解放期待の高まりにより、対米関係の大幅な改善見込みが出たことで、概ね堅調に推移しています。 また、26日の米FOMCによる米金利引き上げの下押し影響も、今のところ限られていま…