今日の高配当株ー12月7日は日経平均反発だが配当利回り上昇!引け後に日産は不祥事発覚

今日の高配当株

今日12月7日の高配当株は、底入れ機運が広まり買いが優勢になり、日経平均が170円ほど上昇しましたが、小配当株は売り優勢で利回りは上昇しました。

当サイト一番人気コンテンツ
「今日のドル円予想」がキャンペーン中!

解説レポートまとめ、期間限定配信中 »

今日の高配当株ー12月7日は株価上昇で利回り低下

12月7日の高配当株は、前日のNYダウが、一時800ドル近くまで下落しましたが、引けにかけて上昇し、79ドル安まで戻したことを受け、底入れの機運が高まり、日経平均は上昇しました。
しかし高配当株のTOP100では、値下がり銘柄のほうが多く、配当利回りは上昇しています。
大型株に買いが入り、中小株には買いが入りづらい状況だったようです。

○高配当株100銘柄中

値上がり株:36
値下がり株:55
変わらず株:9

高配当株は、値上がり銘柄より値下がり銘柄のほうが多く、日経平均が上昇したにもかかわらず、株価下落で配当利回りは上昇しました。
大塚家具は大幅に下落して、7.19%安となり、配当利回りが12.9%となっています。

○ピックアップ高配当銘柄

コード銘柄名称配当利回り(%)株価前日比(%)
7201日産自動車5.45%9730.00(0.00%)
8613丸三証券7.45%872+8.00(0.93%)
9419ワイヤレスゲート5.39%519-8.00(-1.52%)
4544みらかホールディングス5.08%2,559+26.00(1.03%)

※配当利回りは、前期の配当をもとに計算されています。

今日は株価が上昇・下落がまちまちでしたので、配当利回りが上昇したものと下落したもの両方ありましいた。
日産は、株価が変わらず、配当利回りは変わっていませんが、本日、検査場の不祥事が発覚して、17時から記者会見をしていますので、来週、売られる可能性が高いので、配当利回りは上昇しそうです。
みらかホールディングスは、今期も同じ配当額を出すと予想されていますので、5%超えの配当なら妙味がありそうです。

高配当株の中の中小株は、日経平均の上昇に反して下落することがあり、この場合、絶好の買い場になる可能性があります。
一旦、底打ち気配となっていますので、直近では買い時と言えるかもしれません。

日本株 高配当株ランキングはこちら→

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください