【明日の株式市況と相場予想】日経平均は213円高で反発 米FOMC無風通過の思惑で買い優勢


6月14日の日経平均は、米株高を支えに213円高と反発しました。マザーズは1.38%上昇となっています。
明日は、16日に控える米FOMCが無風で通過するとの思惑から上昇する展開になると予想します。


今、買うべき銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート


株式市況と相場戦略

株式市況

6月14日の日経平均は、先週末の米株高やG7終了などで買いが優勢となり213円高と反発となりました。値幅が、182円と狭く、ポジションを傾けずらい状態になっています。16日夜のFOMC(米連邦公開市場委員会)は無風で通過するとの思惑が強くなり、売りの勢いはなくなって来ています。

マザーズ指数は上昇スタート後に下落しましたが、1.38%上昇で引けました。JASDAQ指数も上昇スタート後、下落しましたが、反発し0.65%上昇となっています。

日経が停滞する今、買い時な銘柄は?

個別ではファーストリテイリング、東京エレクトロン、ファナック、ソフトバンクG、エムスリーなどが上昇しています。反面、ソニー、KDDI、オリンパスなどが下落しています。

中小型株では、マザーズではイトクロ、Macbee Planet、ASJなどが上昇しています。一方、シャノン、アールプランナー、アスカネットなどが下落しています。

JASDAQでは、大阪油化工業、プリントネット、Speeeなどが上昇となっています。

今の相場で上昇する個別株は何?成長株レポートで教えます!

市場の概要は、

  • 先週末の米株高支えに買い優勢
  • 値幅182円と狭い範囲での推移続く
  • 日経平均は上昇スタートももみ合いで213円高で反発
  • マザーズ、JASDAQは上昇


となっております。

今日の日経平均は米株高支えに反発し、狭い範囲での値動きとなっています。

↓↓↓↓↓↓↓
日経平均が上昇時にも大きく上昇する銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート

相場戦略

明日の株式相場は、FOMC(米連邦公開市場委員会)が無風で通過との思惑から買いが優勢となり、上昇すると予想します。

米FOMCでは、政策変更等は行われず、金融緩和を続ける発言がされると思われるため、買いが優勢となりそうです。イベント通過後は、日本のワクチン接種の進行などにより、さらに上昇し3万円近くまで上昇すると思われます。

明日の予想レンジは、2万9100円~2万9400円と予想します。

マザーズ指数は、米長期金利低下傾向から上昇になると予想します。


↓↓↓↓↓↓↓
実際に自分で売買している本気の銘柄を紹介しています!「投資の森」成長株レポート


↓↓↓↓↓↓↓
相場にあった自分で取引している自信の銘柄を紹介! 「投資の森」成長株レポート


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください