【今日の株式市況と相場予想】日経平均は2万8000円回復で反発スタート 米株安が重荷も押し目買い優勢


5月18日の日経平均は、上昇スタートで2万8000円を回復して上昇スタートとなっています。マザーズも上昇スタートとなっています。
今日は、昨日の下落から押し目買いが入りやすく、小幅上昇する展開になると予想します。


日経平均下落は押し目チャンスか?!今、買うべき銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート


株式市況と相場戦略

株式市況

5月18日の日経平均は、昨日の下落で2万8000円を切ったことで押し目買いが入りやすい水準になったことで買いが先行して上昇スタートで2万8000円を回復して推移しています。

ただし、昨日は台湾の株価が崩れたときに同時に売りが出たことで、アジアの株価に注意が必要です。

マザーズ指数は上昇スタートとなっています。JASDAQ指数も上昇スタートとなっています。

日経が下落する今、買い時な銘柄は?

個別ではファーストリテイリング、ソフトバンクG、ファナック、信越化学、KDDI、リクルートなどが上昇しています。反面、ソニー、アドバンテスト、エーザイなどが下落となっています。

中小型株では、マザーズでは、ジーエヌアイグループ、アルー、cottaなどが上昇しています。一方、モダリス、ヘッドウォータース、コパ・コーポレーションなどが下落となっています。

JASDAQでは、日本コンピュータ・ダイナミクス、Speee、日本エマージェンシーアシスタンスなどが上昇となっています。

今の相場で上昇する個別株は何?成長株レポートで教えます!

市場の概要は、

  • 米ハイテク株安が重荷
  • 押し目買いが入り買い先行
  • 台湾などアジア株の動きに注意
  • 日経平均は上昇スタートで2万8000円回復
  • マザーズ、JASDAQは上昇スタート


となっております。

今日の日経平均は押し目買いが入り2万8000円を回復指定推移しています。

↓↓↓↓↓↓↓
日経平均が停滞時にも大きく上昇する銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート

相場戦略

今日の株式相場は、2万8000円を割ったことで押し目買いが入り上昇しています。2万8000円を回復していますが、上値は重く、もみ合いになると予想します。

新型コロナの大規模ワクチン接種の予約が順調で新型コロナ懸念が後退したことや昨日の下落での押し目買いなどで買いが優勢になっていますが、引けにかけては、上値は限定でもみ合いになると思われます。

今週の予想レンジは、2万7900円~2万8200円と予想します。

マザーズ指数は、上昇になると予想します。


↓↓↓↓↓↓↓
実際に自分で売買している本気の銘柄を紹介しています!「投資の森」成長株レポート



↓↓↓↓↓↓↓
2021年に2倍に上昇期待の有望割安株を紹介 「投資の森」成長株レポート


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください