日経平均 後場の寄り付きは、前引けの100円安 2万3254.90円で寄り付き

日経平均は、後場の寄り付きで100円以上安で始まりました。

スポンサードリンク

日経平均 後場の寄り付きは、前引けの100円安

日経平均は、前引けの2万3368.16円より、100円以上安い2万3254.90円で寄り付きました。

その後、13時にかけて上昇し、2万3320.54円 (+406.72円)(13:08現在)まで戻しています。

〇日経平均チャート
11月9日の日経平均チャート

セクター別では、電気機器が大きく上昇しており、東京エレクトロ、ファナック、京セラなどが日経平均の上昇に寄与しております。
ファーストリテーリングが1社で45円ほど上昇に寄与している状態です。

友だち追加

今日の日経平均終値は?

今日の日経平均終値は、このままいけば2万3000円は超えそうで、約26年ぶりの1992年1月7日以来の2万3000円越えの終値になると思われます。

ただし12時台の日経平均先物が一時的に利益確定売りに押されて、日中高値から200円安まで下落したこともあり、上値は、2万3350円前後になりそうです。

日経平均VIが、今日は上昇しており、相場が上昇する中では普通は下落するものですので、オプションの動きが大きかったものと思われます。
ボラティリティの高まりを嫌った売りの自動取引も入っているようで、2万3300円台での上下になりそうです。

友だち追加

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.