日経平均大引け 反発 NYダウの大幅高を受け上昇 北朝鮮ミサイル発射の影響なし

今日の日経平均市況

今日の日経平均は、NYダウの大幅高の最高値更新を受け反発して終わりました。

スポンサードリンク

日経平均大引け 反発 NYダウの大幅高を受け上昇

今日の日経平均終値は、2万2597.20円(+110.96円)(+0.49%)で終わりました。

130円高で始まった日経平均は、徐々に上げ幅を縮小していきましたが、引けにかけて再び上昇し、110円高で終わりました。

〇日経平均チャート(11月28日)
日経平均チャート11月29日

日経平均は、昨日のアメリカ株式市場がNYダウ、S&P500、ナスダックの3指数ともそろって最高値を更新し、NYダウは、225ドル高の大幅上昇となりました。

アメリカ市場の株高を受け、朝方の北朝鮮のミサイル発射の影響もなく、日経平均は、130円高から始まり、110円高で終了しました。

北朝鮮がミサイル発射!2か月半ぶりにICBM(弾道ミサイル)日経平均はどうなる?

2017.11.29

日経平均銘柄では、半導体株に売りが出ています。
ゴールドマンサックスが、半導体の需要がピークアウトするという報告書を出していて、東京エレクトロが続落し、信越化学工業も下げています。
指数にまつわる売買でファーストリテーリングなどが上昇しています。
アメリカ税制改革の期待で銀行株や保険株が値を上げています。

日経平均銘柄ではありませんが、任天堂が一時2%安と売られています。

国内企業の企業業績への期待は根強く、アメリカの株高の影響もあり、本日は上昇しました。

明日の日経平均見通し

明日の日経平均は、本日は、5日移動平均の2万2530円を上回って終わり、5日移動平均線も上向いていることから、短期的に上昇傾向になっています。

上値は抑えられた取引が続いていて、17日の2万2757円が上値めどになっています。
終値ベースでは、11月10日の2万2681円が上値めどとなりそうです。
上記の上値めどを超えると一段高になる可能性があります。

アメリカ市場の影響を強く受けそうですが、年末商戦に向けての上昇期待で、日経平均も上昇しそうです。

友だち追加

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください