日経平均大引け 2日続落 米共和党が選挙敗北で売り(12月13日)

今日の日経平均市況

12月13日の日経平均は、2日続落で108円安で終了しました。

スポンサードリンク

日経平均大引け(12月13日)米共和党が選挙敗北で売り

今日の日経平均は、2日続落で2万2758.07円(-108.10円)(-0.47%)で終わりました。

今日、アメリカのアラバマ州の上院補欠選挙で共和党候補が敗れると報道があり、税制改革への不透明感がまして、下落しました。
日経平均は、2日続落となり、、一時170円安まで下落しています。

スポンサードリンク

明日の日経平均株価予想

明日の日経平均株価は、FOMC(米連邦公開市場委員会)の来年の利上げ回数への言及などによって左右されそうです。

FOMCでの利上げは確定的なので、今後の利上げ予定への発言などによってアメリカの株価が上下しそうで、その結果に日経平均も影響を受ける可能性が高いです。

通常だと、利上げ後は、円高になりやすいので、日経平均も下落する可能性が高いですが、最近はドル円為替と日経平均の相関があまりないことから、NYダウなどの影響を強く受けそうです。

日経平均株価は、2万2600円~2万2850円のレンジで推移すると予想します。

友だち追加

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です