【今日の日経平均見通し】5月16日は小幅下落か 強弱材料入り乱れてもみ合いか

今日の日経平均株価ニュース

5月16日の日経平均は、強弱材料が両方あり、売り買い拮抗となり、もみあい傾向となりそうです。

当サイト一番人気コンテンツ
「今日のドル円予想」がキャンペーン中!

解説レポートまとめ、期間限定配信中 »

今日の日経平均

NY株式市場は、NYダウが+115.97ドル、S&P500は+16.55ポイント、ナスダックも+87.65ポイントと3指数は揃えって上昇となりました。

米4月売上高が予想外のマイナスとなったことで経済への懸念が強まり、マイナススタートとなりましたが、トランプ大統領が、欧州車への関税を6ヶ月延期すると報道があると反発して、プラスで引けました。

日経平均は、シカゴ日経225CME先物が昨日の日経平均終値より-29円のため、小幅下落で始まりそうです。

参照:CMEグループ 日経225先物

ドル円為替は、109.67円と円高となっています。

日経平均は、本日、米国株式市場の上昇と米国、中国の経済指標の弱さなど強弱材料が対立して方向感がない相場になりそうです。
小幅下落で始まり、昨日の終値を中心に推移して、最後は、戻りウリアで下落で終わると予想します。

本日の日経平均は上昇予想です。

日経平均株価リアルタイム 関連指標と明日の見通し →

友だち追加

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください