【来週の日経平均】日経平均見通し GW10連休前の手仕舞い相場か 4月22日~26日

【来週の日経平均】日経平均見通し

今週は、週初めに上昇してから材料難で小幅で推移した週と言えます。
来週の日経平均の見通しを予想します。

日経平均株価 今週の予想レンジ AI予想 →

当サイト一番人気コンテンツ
「今日のドル円予想」がキャンペーン中!

解説レポートまとめ、期間限定配信中 »

来週の日経平均見通し テクニカル 4月22日~26日

今週の日経平均の推移を振り返り、来週の日経平均を予想します。

○今週の日経平均チャート 4月15日~19日
今週の日経平均チャート 4月15日~19日

今週の日経平均は、先週から大幅に上昇して、2万2200円台で終了しています。

テクニカルでは、すべての移動平均線は上回っている状況から、中期的に上昇しやすい相場になっていると思われます。
200日移動平均線を月曜に超えてきたことから上昇傾向が強まると思われましたが、売り買い材料がなく、2万2100円~2万2300円の狭い範囲で推移していました。

17日に年初来高値を更新し2万2345円をつけましたが、買いが続かず、横ばい推移となりました。

来週は、米国のNYダウも史上最高値に近づいてきていて戻り売りも出てきそうで、上昇の勢いが試される場面になりそうです。
米国企業の決算が本格化して、フェイスブック、アマゾンなどの決算も発表されますので、企業決算に左右される週となりそうです。

ファンダメンタルズは、特段材料もなく、中国の経済指標が良かったことで多少リスクオンになっていますが、方向感が乏しく、横ばい推移が続いています。

日本では、GWの10連休前の最後の週となり、休み中に取引できない個人投資家が高値になると手仕舞い売りをしやすいことから、上値が重い展開を予想します。
日銀金融政策決定会合が、24日、25日にありますが、政策維持となり影響は少なそうです。

来週は、安値2万1500円から高値2万2300円でレンジ相場になると予想します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
アナリストのレンジ予想の中身公開!
サンプルはこちら →

上記のサンプルは、お申込み会員様向けの有料レポートを、キャンペーン期間中のみ無料公開しているものとなります。
キャンペーン期間終了後に公開される記事の閲覧には、パスワードが必要となります。
ご希望の方は、こちらからお申し込みください
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日経平均株価 今週の予想レンジ AI予想 →

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください