今日のNYダウ見通し(11月1日)買い優勢で始まるがFOMCの結果次第か?

NYダウ市況と今日の見通し

今日のNYダウの見通しは、NYダウ先物が高いので買い優勢で始まりそうです。

スポンサードリンク

今日のNYダウ見通し(11月1日)

今日のNYダウは、NYダウ先物が23,454ドルと昨日のNYダウ終値より77ドル高となっていますので、上昇から始まりそうです。

その後、日本時間の夜3時にFOMC(米連邦公開市場委員会)の発表があり、その内容次第で上下しそうです。

先ほど発表された米10月ADP雇用統計が予想を上回り、景気が強い裏付けになり、利上げに対して、プラスのコメントが出そうです。

タカ派のコメントだと株価には、マイナスに働く可能性があります。

ただし、昨日の終値を割るところまではいかず、若干ハト派のコメントが出れば、大きく上昇しそうです。

今日のNYダウ予想

今日の経済指標とイベント

この後、23時から米10月ISM製造業景況指数が発表されます。
予想は、59.4と先月から減少しますがかなり高い数値です。

景気の先行指標と言われていますので、注目です。

夜の3時にFOMC(米連邦公開市場委員会)の声明発表があります。
インフレや来年の利上げについての現lkl急に注目されます。

ただし、次期FRB議長の指名が11月2日にせまっていますので、市場の関心はこちらに移っており、株価に与える影響は、少なくなる見通しです。

今日のNYダウ予想

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.