NYダウ 72ドル高で反発!ドイツ連立政権決裂も一服で押し目買い優勢

NYダウ

11月20日のNYダウは、先週下落したところを押し目買いの勢いが優勢になり上昇しました。

スポンサードリンク

NYダウは押し目買い優勢で72ドル高反発

20日のNYダウは前日比+72.09ドル(+0.31%)高の2万3430.33ドルと上昇して取り引きを終えた。

ドイツの連立政権決裂の報道がありましたが、売りが一服して、10月景気先行指数が予想を上振れしたこともあり、先週下がった株を買い戻す押し目買いが優勢になり上昇しました。

しかし税制改革の不透明感が重しになり、上値が重い展開でした。

税制改革への投資家の不信感は根強く、しばらくは上値が抑えられる展開が続きそそうです。

NYダウ予想

NYダウ予想の勝敗

昨日のNYダウ予想は、23,232.47ドル(-125.77ドル)でしたので、下落予想は、はずれでした。

NYダウ予想

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.