【速報】韓国の朴大統領が弾劾可決!即日職務停止に!

韓国

韓国の朴槿恵大統領の弾劾訴追案が国会で可決されました。
朴槿恵大統領は、即日職務停止となります。

朴槿恵大統領の弾劾訴追案

朴槿恵大統領は、親友による国政政治への介入事件をめぐり、追及を受けていました。

検察の調査では、友人のチェ・スンシル被告らと共謀して、財閥から財団へ資金提供を強要したと認定されています。
これによって、韓国では朴大統領の辞任を求めて、200万人規模のデモが起きていた。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

朴大統領は、辞任の意向を示していて、国会の判断にゆだねることを発言していたが、それでもデモは収まらず、朴大統領への追及は続いていた。

野党3党は、そろって朴槿恵大統領の弾劾訴追案を提出した。

韓国では、大統領の弾劾訴追案が可決されるためには、国会議員の3分の2の賛成が必要で、定員300名なので、200名以上の賛成が必要です。

賛成 234票
反対 56票


で可決されました。
野党3党と無所属で172名しかいませんので、可決には、与党のセヌリ党から28人以上の賛成が必要でしたが、今回は、与党セヌリ党の一部が賛成に回り、234票の賛成票で弾劾訴追案は可決されました。

今後は、憲法裁判所が180日以内に弾劾するかどうかを決定する。
前回のノムヒョン大統領の弾劾訴追案可決の時は、憲法裁判所が辞めさせるほど重大ではないとして、弾劾訴追を棄却しています。

今回の朴槿恵大統領の弾劾訴追が憲法裁判所にどう判断されるか注目です。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

隣国の大統領の弾劾ということで、経済にも影響がありそうですが、株価やドル円為替にはほとんど影響なさそうです。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です