リップル(XRP)さらに暴落!一時31円台で年初来安値更新!ここから暴落するのか?

リップル再び大暴落8/13

リップル(XRP)が11日にさらに暴落して年初来安値更新の31円台になりました。
今後、どこまでリップル(XRP)が下落するのか考察します。

スポンサードリンク

リップル(XRP)年初来安値更新!一時32円台に

リップル(XRP)大暴落!2018年最安値 一時27円台!どこまで下落するのか?

2018.08.14

上記の9日の記事でリップル(XRP)大暴落で一時36円台と書きましたが、11日にさらに暴落し一時31円台となりました。

○リップル(XRP)チャート 1時間足
リップル(XRP)チャート1時間足 8月13日

11日の5時頃から下落し始めて、16時台には一時31.5円付近まで暴落しています。
暴落第1段の48円からは、約35%下落しています。

12日の午前2時台に反発して、35円付近まで上昇していますが、そこから徐々に下落していて、現在13日10時では33円台での推移となっております。

リップル(XRP)は、2017年の8月から12月の高値が33.5円前後でしたので、その水準で推移しているということです。

リップル(XRP)は、ポジティブなニュースが出ても上昇してこないので、厳しい状況が続いていて、下落傾向が続く可能性があります。
今後、どこまで下落する可能性があるのか、再び暴落するのかを考察します。

リップル(XRP)は、今後、どこまで暴落するのかを考察

9日の記事でリップル(XRP)が38円を下抜けるようだと28円が下値メドになると書きました。
現在、2017年8月~12月の水準で推移していますので、さらに一段下のレベルになっています。

2017年8月~12月では、下値が16.5円となっており、20円を切っています。
上値は、33.5円でちょうど今の水準と同じです。

まずは、30円を維持出るかどうかが一つの鍵となり、そこを割り込むようだと、28円、20円、16.5円がサポートとなってきます。

直近では、9日からの下落の流れでは、上値のレンジスタンスにトレンドラインを引いてみると

○リップル(XRP)チャート1時間足 トレンドライン
リップル(XRP)チャート トレンドライン8月13日

緑の太線がトレンドラインで上値抵抗線となっております。

このトレンドラインで上値が抑えられるのなら、13日中に33円を割り、14日中に32円を割り込んでくることになります。
逆に言えば、このラインを上抜けることになれば、9日から続く下落トレンドが一旦終了する可能性があります。

まずは、本日13日に33円を維持できるどうかで直近のトレンドを判断できそうです。

33円を上値が上回れないようだと14日の32円割れが基準となり、32円を割り込んでくるようだと、下値メドが28円と30円を切ってくることになります。

中期的にも4月25日からの下落トレンドにいて、8月15日の上値抵抗線の値が44円程度、8月末では35円程度となっています。

短期的には33円維持中期的には8月中に40円台回復が下落トレンドの終了の合図だと思われます。

リップル(XRP)は、現在は、短期的にも中期的にも下落トレンドになっており、上記のラインを下値抜けるようだと下値メドの最低価格は、2017年9月15日の最安値16.5円だと思われます。
このまま下落トレンドが続く場合は、さらに大暴落して16.5円まで下落する可能性があります。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください