【明日の日経平均見通し】4月18日は下落予想 上昇一服で狭い範囲での推移か

明日の日経平均見通し

本日の日経平均の推移の解説と明日の4月18日の日経平均を予想します。

スポンサードリンク

明日の4月18日の日経平均は下落予想 上昇一服で狭い範囲での推移か

本日4月17日の日経平均は、昨日の米国株式市場上昇の影響で小幅上昇して終わりました。

昨日の米国市場は、ドイツの景況感が改善し景気後退懸念が和らいだことで上昇しましたが、企業決算がまちまちだったことで脾経に掛けて上げ幅を縮めて終わりました。
日経平均は、米株高を受け、小幅上昇で始まり、す2万2300円付近で推移しましたが、午前中に利益確定売りが出て、一時は2万2200円を切るところまで下落しました。
その後、中国のGDPが予想を上回ったことを受け、2万2300円第を回復しました。午後からは、税料がなく、20円程度の狭い範囲での値動きとなり、63円高で引けました。

中国の経済指標が予想を上回ったことで、景気後退への懸念がやわらぎ、リスクオンとなりましたが、積極的な買いが続かず、動意薄でした。

日経平均株価リアルタイム 関連指標と明日の見通し →

現在は、米長期金利が上昇となっていますので、本日のNY株式市場へは上昇要因と思われます。
NYダウ先物は、前日のNYダウ終値の+16ドルとなっており、上昇要因となっています。

ドル円は、111.98円付近で推移していて、一時、年初来高値を更新しましたが、中国の強い経済指標でドル売りとなり押されて若干の円高となっています。

本日の米株式市場では、欧州の消費者物価指数の発表があり、欧州景気の減速が和らいでいると上昇要因となりそうです。
本日決算の企業で引け前に発表される主な企業は、モルガン・スタンレーペプシコなどがあります。

NYダウ予想 毎日19時に予想→

明日の日経平均は、中国の経済指標が強い内容だったことで米株式市場が小幅の上昇し、上昇から始まりそうです。しかし高値警戒感から、利益確定売りが出て、下落となると予想します。

明日の日経平均予想は、2万2200円前後に下落すると予想します。

友だち追加

スポンサー ド リンク

今日の日経平均関連銘柄の株価

今日の日経平均関連銘柄の株価の上昇・下落を見ていきましょう。

中国の強い経済指標を受け、電気機器のアドバンテストTDKオムロン東京エレクトロン安川電機などが上昇、さらにファーストリテイリングトヨタ自動車も上昇しました。

日本株 個別銘柄ランキング →

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください