【明日の日経平均見通し】5月17日は下落予想 米中貿易摩擦激化で売りが続く

明日の日経平均見通し

本日の日経平均の推移の解説と明日の5月17日の日経平均を予想します。

当サイト一番人気コンテンツ
「今日のドル円予想」がキャンペーン中!

解説レポートまとめ、期間限定配信中 »
スポンサードリンク

明日の5月17日の日経平均は下落予想 米中貿易摩擦激化で売り

16日の日経平均株価 21,062.98円 -125.58円(-0.59%)

本日の日経平均は、米国がファーウェイへの輸出禁止を決めたことで米中貿易摩擦激化が懸念され売りとなり、さらに自動車の輸出を制限する大統領にサインすると報道され、自動車株も売られて下落となり、125円安で引けました。
昨日の上昇分を帳消しとなりました。

日経平均株価リアルタイム 関連指標と明日の見通し →

現在は、米長期金利は下落傾向となっていますので、本日のNY株式市場へは下落の影響と思われます。
NYダウ先物は、前日のNYダウ終値の-33ドルとなっており、下落要因となっています。

ドル円は、109.48円付近で推移していて、円高傾向で推移しています。

本日の米株式市場では、ファーウェイへの輸出禁止で米中貿易摩擦が激化する懸念で下落する可能性が高いです。
トランプ大統領や高官の米中協議への楽観的な見通しが発表されると切り返す形と思われます。

米長期金利が下落傾向となっていて、株から債権に資金が動いていますので、下落要因となりそうです。

NYダウ予想 毎日19時に予想→

明日の日経平均は、米中貿易摩擦激化で中国関連や電気機器、自動車株などが引き続き下落しやすい時合となりそうです。
2万1000円の節目がありますので、そこからの自然反発も考えられますが、下押し圧力のほうが強いと予想します。

明日の日経平均予想は、2万900円前後に下落すると予想します。

友だち追加

当サイト一番人気コンテンツ
「今日のドル円予想」がキャンペーン中!

解説レポートまとめ、期間限定配信中 »

今日の日経平均関連銘柄の株価

今日の日経平均関連銘柄の株価の上昇・下落を見ていきましょう。

ファーウェイへの輸出禁止で電気機器が落ちています。

電気機器の東京エレクトロンアドバンテストTDKファナックが下落しています。

値がさ株では、ソフトバンクGが下落し、ユニファミマが上昇しています。

自動車のトヨタ自動車も下落しています。

日本株 個別銘柄ランキング →

友だち追加

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください