【米国債 金利】米国長期金利ウォッチャー 2018年6月21日

米国長期金利ウォッチャー

米国の長期金利(米国10年国債)は、前日より0.007上がって2.935%と過去1ヶ月では中位圏で推移しています。
6月21日現在、次回の8月1日に行われるFOMCで利上げが実施される確率は4.1%を昨日より若干あがりましたが、依然、極めて低いと予想されています。

米中貿易摩擦激化を巡る懸念が幾分和らいだ、又は貿易摩擦に対するトランプ氏の発言に慣れてきたのか、一定の米債売りがあり長期金利が上昇した模様。

米国長期金利 2.935%
8月1日FOMC米国利上げ確率 4.1%

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です