【米国債 金利】米国長期金利ウォッチャー 2018年7月19日

米国長期金利ウォッチャー

米国の長期金利(米国10年国債)は、11:50時点で前日比+0.023で2.889%と若干上昇しました。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議
長の議会証言で米経済に対する前向きな見解を示したことを受け金利先高感があるようです。

7月19日現在、次回の8月1日に行われるFOMCで利上げが実施される確率は4.1%と依然低いものの久しぶりの4%超えとなりました。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です