【ドル円】円高に 112円台後半に推移 7/19

ドル円為替 今日の市況

19日ドル円取引は、13:40時点で112円70銭台とやや円高推移に取引されています。昨日は、一時113円を上回る急激な円安になっていたが、市場は落ち着きを取り戻してきました。市場では、18日の米住宅指標が市場予想を下回ったことなどを材料に円高が進んだという見方もあるようですが、日銀が実施した国債買い入れオペを円高の材料視する声もあるが、最近の動きを見ていると、基調はドル高(円安)で、明確な動意が無い時は、関連指標やニュースにあまり影響を受けずに規則性なく動いているのではないかと見ています。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です