【ドル円】9/18 111.97円 円安ドル高

今日のドル円為替市況

9月18日のドル円取引は、14:53時点で111.97円と円安傾向で推移している。円は、午前中、日本市場の株高に連れ、一時112円台まで下落したが、その後、下げ渋るという先週金曜日と同じ展開だ。中国・上海株式相場の下げが一服、同調した日本株高が大幅高になっており、円売り・ドル買いが優勢になっている。

来週には、利上げが確実視されているFOMCもあり、今後は5〜10日程度は円安・ドル高傾向が継続すると予想している。ドル円は、FOMC開催までに112〜113円のレンジで円安方向に推移し、その後は、再び円高になるものと予想している。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.