【仮想通貨週間展望】今週のリップル(XRP)の見通し 逆行高で上昇するか?(11月19日~11月25日)

【仮想通貨週間展望】今週のリップル(XRP)の見通し

今週のリップル(XRP)はビットコインの下落につられて下落していますが、ビットコインほど下落しておらず、逆行高になる場面もあり、独立して動いています。
今週のリップル(XRP)の見通しを見ていきます。

スポンサードリンク

先週のリップル(XRP)の推移(11月12日~11月18日)

・先週のリップル(XRP) 1時間足 11月12日~11月20日
先週のリップル(XRP) 1時間足 11月12日~11月18日

先週のリップル(XRP)は、安値48.80円~高値59.69円のレンジ相場で推移していましたが、週初めは、高値圏で推移していましたが、ビットコインの下落に伴い、大きく下落して、50円を切りました。

12日の夜に60円近くまで上昇しましたが、ビットコインの暴落につられて、14日の夕方から大きく下落して、一時50円を切るところまで下洛しました。
その後、17日までは、50円台前半で低迷していましたが、17日の夜から上昇して、58円台まで上昇しました。
その後は、ビットコインの再度の暴落でつられて下洛していますが、53円台までにとどまっており、更に逆行高で56円台に上昇する場面も見られています。

ビットコインキャッシュのハードフォークの騒動が原因でビットコインが下落しています。
ビットコインキャッシュでのABCとSVの対立でPoW(プルーフ・オブ・ワーク)が懸念となり、それを使うビットコインやイーサリアムなどが軒並み下洛しています。

リップル(XRP)やステラなど、PoW(プルーフ・オブ・ワーク)を使わない仮想通貨がビットコインの避難先として資金が入り、上昇しています。

ビットコインが年初来安値を更新しているところですので、逆行高で上昇する可能性も高いです。



今週のリップル(XRP)の見通し(11月19日~11月25日)

今週のリップル(XRP)は、55円前後でのレンジ相場で動くと予想します。
ビットコインの下落が引き続き影響を与えると思われ、50万円台での推移になると思われ、リップル(XRP)の下落要因となりそうです。

仮想通貨全体の価格が落ち着いてきて、リップル(XRP)もボラティリティが低下して、55円前後での推移に落ち着きそうです。

テクニカル的には、日足では、6日の64円台までの上昇からは、小幅下落トレンドとなっていますが、短期的には、上昇トレンドを示していますので、ここから反発して行くと思われます。

今週のリップル(XRP)は、週末にかけて上昇していくが上値は重い展開になると予想します。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.