【円安】今日(7月26日)ドル円為替予想!米長期金利上昇で112円台付近へ上昇

スポンサードリンク

今日のドル円為替相場は、現在は、111.9円前後で推移しています。

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら
スポンサードリンク

昨日までのドル円相場の動き

7月26日のドル円為替チャート

昨日の東京市場は、日経平均の下落もあり、軟調で、五、十日の実需の売り買いが交錯して、110円台に下落しました

ロンドン時間では、米長期金利が上昇や株高などで円売りドル買いがでて、111.4円まで上昇しました。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

ニューヨーク時間にも米長期金利の上昇やNYダウの100ドル超の反発などがあり、リスクオンの円安が進み111.8円まで上昇しました。

現在は、111.9円前後で推移しています。

スポンサードリンク

今日のドル円相場見通し

今日は、東京市場では、日経平均先物も上昇しているので、ドル円為替も上昇しそうな展開になりそうです。
112円台での推移になるでしょう。

夜は、FOMC(米連邦公開市場委員会)が控えていますので、活発な取引は行われなさそうですが、バランスシートの縮小の具体的な時期を示されるのかに注目です。
前回と変わらず年内と発表されれば、先送り懸念で円高、9月と発表されれば、円安に動くと思われます。

今日のレンジは、111.5円~112.5円のレンジで動く可能性があると予想します。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です