【急激に円高】今日(8月4日)ドル円為替予想!米指標低調で109円台に突入!

スポンサードリンク

今日のドル円為替相場は、現在は、109.8円台で推移しています。

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら
スポンサードリンク

昨日までのドル円相場の動き

8月4日のドル円為替チャート

昨日の東京市場は、米長期金利が上昇したことから、午前中に110.7円台まで上昇し、110.6円台を中心に推移しました。

ロンドン時間では、東京市場と引き続き110.6円前後での推移となりしました。

ニューヨーク時間に20時ごろに円高になり、23時に発表された7月ISM非製造業景況指数が先月を下回り、さらに予想も下回り、53.9と低調だったことから一気に円高が進み 109円台に突入しました。
米長期金利も低調で低下していました。

現在は、109.8円前後で推移しています。

AIが予想する、日経平均の次の終値 →こちら
スポンサードリンク

今日のドル円相場見通し

今日は、東京市場では、日経平均先物が100円ほどマイナスで推移していますので、ドル円為替も110円を上限とした展開になりそうです。
米雇用統計を控えてリスク先行のドル買いが抑制されそうですので、上値は重い展開になりそうです。

110円以下では、押し目買いの兆候も見られますが、しばらく109円台での推移になると思われます。

トランプ大統領のロシア疑惑を捜査しているロバート・モラー特別検察官が、大陪審を設置とのニュースが流れて、トランプ政権の不信感が増してきているので、全体的には円高傾向になっています。

夜は、本命の米雇用統計が発表されますが、こちらがネガティブさぷらずだった場合は、108円を試す展開になりそうです。
ドル円は米雇用統計の結果に大きく動きそうです。

今日のレンジは、109.2円~110.3円のレンジで動く可能性があると予想します。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です