【円高】今日(5月16日)ドル円為替予想!トランプ米大統領が機密情報漏洩で円高か?

スポンサードリンク

今日のドル円為替相場は、現在は、113.6円前後で推移しています。

スポンサードリンク

昨日までのドル円相場の動き

5月16日ドル円為替チャート

現在は、113.2円前後で推移しています。

昨日は、東京市場では、日経平均が地政学的リスクなどがありながら、日銀のETF買い入れなどもあり、下げ渋ったことで、ドル円は113.4円台まで上昇しました。

ロンドン市場では、ユーロが買われたことにより、クロス円で円安になり、ドル円にまで波及して、113.7円台まで上昇しました。

ニューヨーク時間で、5月ニューヨーク連銀製造業景気指数が予想を下回り、一時113.2円台まで下落しましたが、その後の5月NAHB住宅市場指数が予想外に先月より上昇し、円安になり、一時113.8円近くまで上昇しています。

現在は、113.6円前後で推移しています。

スポンサードリンク

今日のドル円相場見通し

今日は、東京市場では、日経平均が地政学的リスクなどがありながら、上昇しそうなので、円安傾向になりやすい地合いです。
ただし、米10年国債の利回りが伸び悩んでいることから、上値は、114円あたりで抑えられそうです。

トランプ大統領が、機密情報をロシアに漏洩していたと報道があり、これが広がるとドル売り要因となり、円高になる可能性があります。

夜は、米指標は、4月住宅着工件数や4月鉱工業生産などの発表があり、昨日の指数をみると住宅系の指数は好調を維持していますので、予想を上回る数字が出る可能性が高いです。4月鉱工業生産は、減速しそうですので、強弱まちまちになりそうです。

今日のレンジは、113.3円~114円のレンジで動く可能性があると予想します。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です