CATEGORY リーマンショック

スポンサードリンク

日経平均のPER(株価収益率)を理解しよう【2017年版】

日経平均のPER(株価収益率)を理解して暴落に備えよう!

株価の状況を判断する指標にPER(株価収益率)というものがあります。 通常は、個別株で算出するのですが、日経平均でも算出することが可能で、日本の市場の状況を判断するひとつの目安になっています。 今回は、日経平均のPERと…

「第2のサブプライム」近い?/警戒高まる米国ローン事情をやさしく解説

米国で警戒感が高まってきた「第二のサブプライムローン」について、今何が起きているかを、誰にでもわかるように解説します。 このサブプライムとはもちろん、2008年の世界金融危機、通称リーマン・ショックの引き金となった「サブ…

低ボラティリティは、なぜ「暴落近い」?/理解しよう!ボラティリティー・インデックス(VI / VIX / 恐怖指数)

歴史的な低水準を記録しているとしてこのところ話題の「ボラティリティー・インデックス」ですが、日経記事では、現在の低ボラティリティー状態を表して「嵐の前の静けさ」ではないか、そろそろ景気減速(暴落)が起こるのではないか、と…

日経平均が高騰するとき/大幅上昇多発の条件は?

どのような条件のとき、日経平均株価の高騰が多発するのでしょうか? これまで日経平均株価が高騰したときの状況を整理し、とくに日経平均の高騰が多発する条件を検証します。 日経平均株価の70年を整理する 日経平均株価の算出が開…

ドイツ銀行破綻「Dショック」!米司法省と和解で72億ドル支払い!リーマンショック再来なるのか?

銀行

ドイツ銀行が米司法省と和解して、72億ドルの和解金を支払うことになりました。 ドイツ銀行破たん危機「Dショック」とは? ドイツ銀行が米司法省と和解して72億ドルを支払うことになりましたが、ドイツ銀行はほかにも数件訴訟を抱…

揺らぐアメリカはどこへ 混迷の大統領選挙ーNHKスペシャルの感想 トランプ現象の理由と反特権階級

トランプ大統領

NHKスペシャルで今が旬の大統領選の話題をやっていましたので、メモ的にまとめと見た感想を書いていきます。 つれづれなるままにメモ的に書いていますので、文章として変ですがご容赦ください。 揺らぐアメリカはどこへ 混迷の大統…

NYダウの暴落時期が分かる!REIT(リート)とNYダウの関係

株価暴落

NYダウの暴落時期を知りたいと思いませんか?REITとNYダウのチャートを比較することで暴落時期がわかるようになりそうです。 NYダウが暴落すると世界的に株価が暴落する NYダウの暴落をなぜ知る必要があるかというと、NY…

【暴落記録】日経平均株価下落ランキングTOP10

6月24日にブレクジットで1日に日経平均株価が1200円超下がったことは記憶に新しいと思います。 この下落は、歴代9位だそうです。 それでは、他の下落日はいつなのでしょうか? トップ10をご紹介します。 日経平均の最大の…

スポンサードリンク