株アプリが3分で分かる!株アプリまとめ 証券会社から支援アプリまで

今や当たり前となった、通勤中や昼休みなどの株価チェック。
隙間時間を有効活用しながら、株の投資や分析を行いたいという方に欠かせないのは、いつでもどこでもチェックできるスマホの株アプリやツールでしょう。

「どの株アプリが良いのか?」
今回はそんな疑問にお答えします。

ネット証券会社6社(楽天証券、SBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、松井証券、岡三オンライン証券)の株アプリ、iPhone株アプリ、そのほか投資支援アプリのポイントをまとめました。

スポンサードリンク

証券会社の高機能、株アプリ

証券会社に口座をもてば、各社から無料で提供されている株アプリが利用可能となります。

株価やチャートはもちろんのこと、銘柄情報もリアルタイムで見ることができ、会社によってはよってはスマホの画面でテクニカル分析も出来ることから、株アプリ一つあれば投資行動も簡単なチャート分析もお手の物です。

基本的にどちらの株アプリも、iPhone、iPad、Androidに対応しています。
ただし、古いOSでは対応外の場合があるので、iPhone5や4、古いAndroid端末をご利用の方は特にご注意を。

証券会社の株アプリは、以前は使いにくいものも多々ありましたが、この1~2年で見やすさや使いやすさを重視した改修が入っています。
今配布されているアプリは、株の上級者にはもちろんのこと、初心者にも理解しやすく使いやすい設計となっているので、まずダウンロードしてみることをオススメします。

各社の株アプリには、それぞれ特徴がありますので、ひとつずつご紹介していきます。

楽天証券(iSPEED – 楽天証券の株アプリ)


一番オススメなのは、楽天証券のiSPEED株アプリです。
分析の自由度が高く、アプリの操作性も分かりやすいことから、証券会社の株アプリの中ではダウンロード数も一番多く、アプリの評価も高まっています。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

チャートが見やすく、ピンチインで拡大も可能。また、スワイプ切り替えで次の画面を行けるので、チャートと注文の切り替えもストレスがありません。

パスワード設定を保存しておくと、アプリを立ち上げて2タップで、株の注文が可能です。アプリからでも、逆指値注文や逆指値付き通常注文も出来ますし、約定した時のプッシュ通知も搭載されているので、外出中でもチャンスやロスカットタイミングを逃しません。
ドル円為替のチャートや四季報の情報も載っていたりと、iSPEEDアプリでほぼ株の注文と分析がまかなえます。

1つだけ懸念があるとすれば、楽天銀行へ遷移しないと入金ができないことでしょうか。

楽天証券
アプリ評価:★★★☆☆

・画面のスワイプで、ニュースや板情報の切り替えができる
・チャートは、5分足・日足・週足・月足を同時表示で、比較が可能
・ボリンジャーやMACDなど、15種類のテクニカルを表示することが出来る
・アプリ上で、チャートにトレンドラインを引くことも可能
・株アラート、約定プッシュ通知有り

取引: 現物、信用、NISA
対応OS: iOS9.0~、Android 4.0以上
企業情報: 四季報、アンフィスより
マーケット情報: 国内指数(11種類)・国外指数(22種類)・為替レート(24ペア)
PC同期: 
テクニカル指標: 15種
板注文: 
2WAY注文: 
入出金: 

>>サイトへ

SBI証券(HYPER 株アプリ- 株価・投資情報)


操作性の面では、SBI証券の株アプリも楽天のiSPEEDと同様に使いやすくオススメです。

楽天の株アプリ同様、スワイプで画面切り替えができることはもちろん、チャートにトレンドラインを引くこともできます。
登録できる銘柄数は10000個を超えていて、銘柄検索もやりやすいので、たくさんの株や指数をチェックしていきたい方には特におすすめのアプリです。
入出金もアプリ一つで可能なので、わずらわしさがありません。

SBI証券
アプリ評価:★★★★☆

・入出金もアプリ内で完了
・画面のスワイプで、ニュースや板情報の切り替えができる
・表示可能なテクニカル指標は、11種類
・アプリ上で、チャートにトレンドラインを引くことが可能

取引: 現物、信用、NISA、PTS
対応OS: iOS7.0~、Android 4.1以上
企業情報: 四季報より
マーケット情報: 国内指数(11種類)・国外指数(13種類)・為替レート(9ペア)
PC同期: 
テクニカル指標: 8種
板注文: 
2WAY注文: 
入出金: 

>>サイトへ

松井証券(株touch アプリ)


松井証券のアプリも、チャートの足が多く分析がしやすいのが良い点です。
また、先物やオプションなどもアプリで注文が可能となっていて、こちらの株取引を行ってる方にはおすすめです。

松井証券
アプリ評価:★★★☆☆

・0秒で更新される株価ボードが特徴
・チャートの表示領域が大きく見やすい
・アプリ上で、チャートにトレンドラインを引くことが可能
・約定プッシュ通知有り

取引: 現物、信用、一日信用、先物、オプション、NISA
対応OS: iOS8.0~、Android 2.3以上
企業情報:無し
マーケット情報:国内指数(7種類)・国外指数(13種類)・為替レート(10ペア)
PC同期:無し
テクニカル指標:12種類
板注文:
2WAY注文:無し
入出金:

>>サイトへ

マネックス証券(マネックストレーダー株式 スマートフォン)

アプリでの個別銘柄検索でもランキング機能を持っており、値上率・値下率だけでなく、移動平均乖離率や出来高からも株の検索が可能です。
チャートに60分足チャートがないので、アプリで短期~中期のトレンドを予測するには少し不便な印象もあります。

マネックス証券
アプリ評価:★★☆☆☆

・注文ボタンが大きく、チャート分析からスムーズに注文が出来る
・テクニカルチャート7種

取引: 現物、信用
対応OS: iOS6.0~、Android 2.2以上
企業情報: 無し
マーケット情報: 国内指数(8種類)・国外指数(0種類)・為替レート(13ペア)
PC同期: 
テクニカル指標: 7種
板注文: 無し
2WAY注文: 
入出金: 無し

>>サイトへ

カブドットコム証券(kabu.com for iPhone)

カブドットコム証券
アプリ評価:★☆☆☆☆

・表示可能なテクニカル指標は、最多の25種類
・チャートは表示領域が狭いので、やや見づらい

取引: 現物、信用、NISA、プチ株
対応OS: iOS8.0~、Android 2.2以上
企業情報: 四季報より
マーケット情報: 国内指数(9種類)・国外指数(1種類)・為替レート(2ペア)
PC同期: 
テクニカル指標: 25種
板注文: 無し
2WAY注文: 無し
入出金: 

>>サイトへ

GMOクリック証券(iClick株 for iPhone/株raid for Android)

アプリ評価:無し

・チャート表示6種
・iPhone、Androidが別のアプリとなっています

取引: 現物、信用
対応OS: iOS6.0~、Android 2.3以上

>>サイトへ

岡三オンライン証券(岡三ネットトレーダースマホ)

岡三オンライン証券
アプリ評価:無し

・2000銘柄の登録が可能

取引: 現物、信用、NISA
企業情報: ロイター
マーケット情報: 国内指数(15種類)・国外指数(5種類)・為替レート(4ペア)
PC同期: 
テクニカル指標:21種類
板注文: 無し
2WAY注文: 無し
入出金: 

>>サイトへ


証券会社の株アプリは、基本無料です。
口座の開設も、無料。

株の注文や銘柄の登録など基本機能は、証券会社の株アプリにはどれもついていますので、チャートの見え方や分析のしやすさ、機能性で選ぶと良いでしょう。

株アプリは、まず楽天証券かSBI証券のアプリを使ってみて、使いにくければ他の証券会社を試してみることをオススメします。

スポンサードリンク

iPhoneをご利用で、株初心者の方へおすすめの株アプリ

証券会社の株アプリは、ネット証券に口座を開かないと利用不可ですが、実は面倒な書類の記入や手続きをしなくても、株の情報を閲覧できるアプリがあります。

それが、iPhoneに最初から入っている株アプリです。




このアプリ、日経平均やダウの株価だけでなく個別株のチェックも可能です。

意外と見落としがちなアプリですが、株価の表示はもちろんのことチャート表示もあり、気になる個別株を登録しておけば情報のチェックも随時できるので、たいへん便利な株アプリです。

掲載情報は、リアルタイムではなくディレイ情報なので、その点だけはご注意ください。

株や投資の支援アプリ

日経平均AI予想 GROWIN


・月末の日経平均が上昇するか下落するかを、AIが予想するツール
勝率75%、損益率+14%と、個人投資家に心強い数字が特徴的
・直接の売買はできない
・手数料:月額400円~
>>サイトへ

テオ


・運用方針や投資内容など、おまかせで資産運用が出来る
・個人の意思が入らない分、安定した取引が可能
・期待リターン+4.8%
・手数料:預かり資産額の1.0%(年率)※100万円預けていると月1万円
・最低投資金額:1万円~

ウェルスナビ


・運用方針や投資内容など、おまかせで資産運用が出来る
・個人の意思が入らない分、安定した取引が可能
・手数料:預かり資産額の1.0%(年率)※100万円預けていると月1万円
・最低投資金額:30万円~

ワンタップバイ


・1000円から投資を始められる、売買専用アプリ
・任天堂やトヨタなど有名な会社の株を購入できる。

・手数料:売買相当額の0.5%
※リアルタイムの株価に0.5%のスプレッドを加減した価格での取引
※2万円まで108円、以降1万円増加ごとに72円


例)20,000円分の株を購入。株価が、+1%の利益となった場合

20,000円×1%=利益額:200円
200円-手数料108円=実際の利益額:92円

利益の半分以上を、手数料で持っていかれてしまいます。
+5%

さらに、利益からは実際の株価とのスプレッドも減算されるので、利益額はさらに減ることとなります。
投資初心者向けの売買アプリとなっていますが、数万円単位の取引を行う場合は手数料が高くなり、利益が出にくい状況になる可能性もあるのであまりお勧めできません。
ご利用される場合は、ご注意ください。

株アプリのまとめ

証券会社のアプリはどれもそこそこ操作性が良く、チャートの種類も複数あるものが多いので、「この機能ほしい!」いったピンポイントの要望がある方以外は、証券会社の売買手数料や取り扱い銘柄で選ぶのが良いかと思います。

「投資を始める前に、アプリで株の勉強をしたい」という方には、投資支援アプリのGROWINやテオ、iPhoneに入っている株アプリなどを試してみることをオススメします。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

友だち追加

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です