2017年北朝鮮ミサイル発射の日付と日本の日経平均株価への影響

北朝鮮有事

先日の16日早朝に北朝鮮でミサイル発射行為があったと報じられました。
2017年になってからの北朝鮮のミサイル発射の日付と日経平均の関係を見ていきましょう。

北朝鮮が8月から9月にかけてミサイル実験と6回目の核実験を行っています。
ミサイルは、日本の領土の上を通過して、太平洋に落下しています。

UPDATE:2017/9/15
北朝鮮がミサイル発射!北海道上空を通過し太平洋に落下!

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

UPDATE:2017/9/3 北朝鮮が6回目の核実験

【暴落】北朝鮮が6回目の核実験!週明けの日経平均とドル円為替は大幅下落か?

2017.09.04

UPDATE2017/8/29
8月29日6時頃札幌上空を北朝鮮のミサイルが通過しました。

【速報】北朝鮮ミサイル発射!108円台の円高!今日の日経平均300円マイナス、株式相場は大荒れか?北海道上空を通過か?!

2017.08.29

UPDATE:2017/8/15

スポンサードリンク

2017年の北朝鮮ミサイル発射の日付

UPDATE:2017/8/15

○2017年の北朝鮮ミサイル発射の日付と発射数と発射場所

日付 時間 発射数 発射場所
2月12日 午前7時55分頃 1発 北朝鮮西岸のパンヒョン空軍基地
3月6日 午前7時34分頃 4発 北西部の中国との国境に近い東倉里(トンチャリ)
4月5日 午前6時42分頃 1発 北朝鮮東岸
4月16日 午前6時21分頃 1発 発射失敗 東部の咸鏡南道・新浦付近
4月29日 午前5時30分頃 1発 北朝鮮内陸部の北倉(プクチャン)付近
5月14日 午前5時28分頃 1発 北朝鮮西岸の亀城(クソン)付近
5月21日 午後4時59分頃 1発 北朝鮮の北倉(プクチャン)付近
5月29日 午前5時40分頃 1発(弾道ミサイル) 北朝鮮東岸の元山(ウォンサン)付近
6月8日 午前6時18分 4発 北朝鮮東岸の元山(ウォンサン)付近
7月4日 午前9時39分頃 1発(弾道ミサイル) 北朝鮮西岸
7月28日 午後11時42分 1発(弾道ミサイル) 北朝鮮中部
8月26日 午前6時49分頃 3発 東部江原道の旗対嶺付近
8月29日 午前5時58分頃 1発 北朝鮮西岸(札幌上空を飛来)
9月15日 午前6時57分頃 1発 北朝鮮西岸(北海道上空を飛来)

9月15日の朝に14度目にミサイル発射が行われて、北海道上空を通過して襟裳岬沖2000kmの太平洋上に落下した模様です。
日経平均は、織り込み済みだったかのように上昇しています。

北朝鮮は、2017年になってから、8月29日も含めて13度のミサイル発射を行っています。

今回の8月29日ミサイルは、札幌上空を飛んで襟裳岬の東約1180キロメートルの太平洋上に落下しました。
被害は確認されていません。

【速報】北朝鮮ミサイル発射!108円台の円高!今日の日経平均300円マイナス、株式相場は大荒れか?北海道上空を通過か?!

2017.08.29

4月に2回行っていますが、ほぼ1月に1回のペースです。
今回の16日のミサイル発射は、15日の故・金日成主席の生誕105年の記念日を迎えたことによる示威行為とみられますので、通常のスケジュールでは、1ヶ月に1回のペースで発射しています。

4月以降に数多くミサイル発射実験を行っており、1ヶ月に2回近いペースで実験をしております。

スポンサードリンク

今後の北朝鮮ミサイル発射の危険日

1月に1回のペースで発射実験をしていますので、今後も1ヶ月に1回は発射実験があると想定しておいた方がいいでしょう。

====================================

UPDATE:2017/9/15

直近での北朝鮮のイベントとミサイル発射しそうなイベントは、

8月15日 祖国解放記念日
8月21日 米軍・韓国軍の合同軍事訓練
8月25日 先軍節
9月9日 建国記念日
9月11日 国連決議(核実験に対する制裁)
10月10日 朝鮮労働党創建記念日

となっています。8月の後半は要注意イベントが並んでいますので、ミサイル発射実験が行われる可能性が高いです。

9月3日に核実験が行われて国連で制裁が決議され、9月15日に抗議のミサイル発射が行われました。

北朝鮮のイベントスケジュール-北朝鮮リスクで日経平均が暴落する日が来るか?

2017.08.15

====================================

比較的月の前半に発射実験をしていますので、通常の発射実験は、15日前に行われる可能性が高いと思われます。

それとは別に記念日や政治的イベントで発射実験をする可能性が高いです。

・4月25日 朝鮮人民軍創建85周年
・5月9日 韓国大統領選挙

直近だと上記2つの政治的イベントでミサイルの発射実験をする可能性が高そうです。

4月25日の朝鮮人民軍創建85周年は、軍事イベントですので、前後でのミサイル発射実験は、通常だと確率が高いと思われます。

ただし、4月にすでに2回発射実験をしていますので、これ以上の緊張を生む3回目の発射実験に踏み切るかどうかは、微妙ですので、中国やアメリカの動き次第の可能性が高いです。

中国とアメリカが協力して北朝鮮に働きかけ、成果があった場合は、ミサイル発射実験はないと思われます。

5月9日の韓国大統領選挙は、新しい韓国の大統領が北朝鮮強硬派だった場合には示威行為としてミサイル発射実験が行われる可能性があります。
こちらは、確率は低いと思われますが、4月25日にミサイル発射実験がなければ、1ヶ月に1回のペースと月の前半という日付的にはミサイル発射実験があってもおかしくない時期ですので、注意が必要かと思われます。

北朝鮮のミサイル発射実験と日経平均

UPDATE:2017/8/15

○北朝鮮ミサイル発射日の日経平均(土日の場合は月曜)

始値 終値 前日終値 前日比
2月13日 19513.78 19459.15 19378.93 +80.22(+0.41%)
3月6日 19409.18 19379.14 19469.17 -90.03(-0.46%)
4月5日 18900.7 18861.27 18810.25 +50.02(+0.27%)
4月17日 18239.84 18355.26 18335.63 +19.63(+0.11%)
5月1日 19154.03 19310.52 19196.74 +113.78(+0.59%)
5月15日 19753.46 19869.85 19883.9 -14.05(-0.07%)
5月22日 19670.48 19678.28 19590.76 +87.52(+0.44%)
5月29日 19697.18 19682.57 19686.84 -4.27(-0.02%)
6月8日 20048.28 19909.26 19984.62 -75.36(-0.38%)
7月4日 20192.27 20032.35 20055.8 -23.45(-0.12%)
7月28日 20048.46 19959.84 20079.64 -119.8(-0.60%)
8月26日 19502.23 19449.9 19452.61 -2.71(-0.014%)
8月29日 19,319.11 19,362.55 19,449.90 -87.35(-0.45%)
9月15日 19793.80 19909.50 19807.44 +102.06(+0.52%)

これを見てみると北朝鮮でミサイル発射があったからと言って、その日もしくは次の日の日経平均が必ず下落しているというわけではありません

日経平均株価には、あまり直接の相関関係はなさそうです。

ただし直近では5回連続で下落している方が多いようです。(8月29日現在)

直近の9月15日は、北海道上空を飛来して、太平洋に着水しましたが、株式市場も慣れたのか、ほとんど反応がなく、朝にJアラートで起こされただけでしたw

北朝鮮リスクが騒がれているのは、アメリカのトランプ大統領が北朝鮮に関して強硬な姿勢打ち出していることから、北朝鮮とアメリカの武力衝突があるのではないかとの不透明感日経平均とドル円為替が下落しています。

○北朝鮮有事とドル円の関係

北朝鮮有事で日本にミサイルが来ても円高になる3つの理由-ドル円為替

2017.04.14
○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

北朝鮮のミサイル発射があったからといって、必ず日経平均が下落するわけではありませんが、現在の緊張感が高まっている状態でのミサイル発射は、アメリカへの挑発ともとられかねず、トランプ大統領の発言などで今以上の円高株安になる可能性があります。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です