CATEGORY インデックス投資情報

【今週末のトルコリラ円見通し】絶好調も週後半急落で帳消し!下値圏で底堅く推移か(2018年11月1日)

今週のトルコリラ円レートは、良好な地合いに原油安も追い風となって週前半に堅調に推移したものの、週後半にさしかかってインフレ懸念など悪材料が続き急落、週間の上げ幅をほぼ帳消しにする展開となっています。 今日までの動きを振り…

【来週のスイスフラン円見通し】株安進行までは買い手控えの状況続くか(2018年10月29日~11月2日)

今週の動きを振り返りつつ、スイスフラン円の来週の見通しとレンジ予想を発表します。 今週のスイスフラン円振り返り 今週22日(月)から26日(金)のスイスフラン円レートは、高値113.423円から安値112.179円のレン…

【来週のユーロ円見通し】EU首脳会議で英EU離脱合意でユーロ高か?(2018年10月15日~19日)

【来週のユーロ円見通し】EU首脳会議で英EU離脱合意でユーロ高か?(2018年10月15日~19日)

今週のユーロ円相場を振り返りつつ、来週10月15日から19日までのユーロ円レート週間見通しを発表します。 今週のユーロ円振り返り 今週のユーロ円は、129.21円~131.25円の取引レンジで推移し、前週末比で下落しまし…

【ポンド円為替リアルタイム】EU離脱、15日にも条件合意見込みで上昇か(2018年10月10日)

今週前半のポンド円は、米国が中国を「為替操作国」認定するとの見込みや米長期金利上昇のあおりで軟調に推移していたものの、週半ば、ブレグジット問題につき15日にも英国とEUが条件の合意に至るとの見込みが浮上し、期待感から上昇…

【トルコリラ円リアルタイム】祝日で小動きもボラティリティ高まりに注意をー2018年8月23日

今日までのトルコリラ円の流れと、今後の見通しを解説します。 今日23日までの流れ 今週始めからきょう23日までのトルコリラ円は、高値18.47円から安値17.79円のレンジで、おおむね先週を上回って推移しています。 こち…

【米国債 金利】米国長期金利ウォッチャー 8/16 2.879%

米国長期金利ウォッチャー

16日14:00の米国長期金利は、2.879%と1昨日からあまり動意がない。 トルコ情勢や中国の景気減速懸念を背景に、世界的に株式相場が下落し、安全資産とされる米国債は買いが入ったが、長期金利への影響は限定的だった。 今…

【今週の南アフリカランド円見通し】土地収用問題にトルコショック重なり上値重い展開か(~2018年8月17日)

先週の南アランド円相場を振り返りつつ、今週8月17日までの南アランド円レート週間見通しを発表します。 先週の南アランド円振り返り 先週の南アランド円は、高値8.27円から安値7.83円のレンジで軟調に推移したのち、週末1…

【今週のメキシコペソ円見通し】NAFTA合意の是非が焦点でレンジ上抜けか(2018年8月6日~8月10日)

先週のメキシコペソ円相場を振り返りつつ、今週8月6日から8月10日までのメキシコペソ円レート週間見通しを発表します。 先週のメキシコペソ円振り返り 先週のメキシコペソ円は、5.82円から6.03円の取引レンジとなり、前週…

【米国債 金利】米国長期金利ウォッチャー 2018年8月2日 2.991%と3%の大台に近づく

米国長期金利ウォッチャー

8月2日14:00の米国長期金利は、2.991%に上昇し、3%の大台に近づいた。FRBが大型減税などに伴う米財政赤字の拡大により、投資家の米国債の需給が緩むとの見方が広がり、米国債は売られ、長期金利は上昇した。

【今週のブラジルレアル】各種経済指標発表に大統領選も加熱へ

先週のブラジルレアル円は上昇しました。米中の貿易摩擦懸念が当面のブラジルレアルの重荷となっていたのが、懸念後退によりブラジルレアル上げを後押ししました。 なお、先週発表された5月経済活動指数に関しては、ストライキの影響な…