CATEGORY インデックス投資情報

【トルコリラ円リアルタイム】祝日で小動きもボラティリティ高まりに注意をー2018年8月23日

今日までのトルコリラ円の流れと、今後の見通しを解説します。 今日23日までの流れ 今週始めからきょう23日までのトルコリラ円は、高値18.47円から安値17.79円のレンジで、おおむね先週を上回って推移しています。 こち…

【米国債 金利】米国長期金利ウォッチャー 8/16 2.879%

米国長期金利ウォッチャー

16日14:00の米国長期金利は、2.879%と1昨日からあまり動意がない。 トルコ情勢や中国の景気減速懸念を背景に、世界的に株式相場が下落し、安全資産とされる米国債は買いが入ったが、長期金利への影響は限定的だった。 今…

【今週の南アフリカランド円見通し】土地収用問題にトルコショック重なり上値重い展開か(~2018年8月17日)

先週の南アランド円相場を振り返りつつ、今週8月17日までの南アランド円レート週間見通しを発表します。 先週の南アランド円振り返り 先週の南アランド円は、高値8.27円から安値7.83円のレンジで軟調に推移したのち、週末1…

【今週のメキシコペソ円見通し】NAFTA合意の是非が焦点でレンジ上抜けか(2018年8月6日~8月10日)

先週のメキシコペソ円相場を振り返りつつ、今週8月6日から8月10日までのメキシコペソ円レート週間見通しを発表します。 先週のメキシコペソ円振り返り 先週のメキシコペソ円は、5.82円から6.03円の取引レンジとなり、前週…

【米国債 金利】米国長期金利ウォッチャー 2018年8月2日 2.991%と3%の大台に近づく

米国長期金利ウォッチャー

8月2日14:00の米国長期金利は、2.991%に上昇し、3%の大台に近づいた。FRBが大型減税などに伴う米財政赤字の拡大により、投資家の米国債の需給が緩むとの見方が広がり、米国債は売られ、長期金利は上昇した。

【今週のブラジルレアル】各種経済指標発表に大統領選も加熱へ

先週のブラジルレアル円は上昇しました。米中の貿易摩擦懸念が当面のブラジルレアルの重荷となっていたのが、懸念後退によりブラジルレアル上げを後押ししました。 なお、先週発表された5月経済活動指数に関しては、ストライキの影響な…

【今日の日経平均】米中リスク警戒も機関投資家の持ち高調整でプラス圏、反発(18年4月9日)

今日9日の日経平均株価は、新年度入りで機関投資家からの買いが続き、反発しました。 先週末の米国株式市場では、米中双方の高官の発言等により、米中貿易摩擦の激化が懸念され、NYダウは大幅な下落となりました。その流れを引き継ぎ…

【今日の日経平均】小反落、終始小動きも米中摩擦意識のリスクオフ優勢(18年4月6日)

今日6日の日経平均株価は、一時後退していた米中貿易摩擦懸念がふたたび持ち上がり、3日ぶりに小幅反落しました。 前日の米国株式市場では、NYダウが大幅続伸しました。場中では、おおむねFANG株の持ち直しと米中貿易摩擦懸念の…

【今日の日経平均】大幅続伸、貿易戦争懸念後退で心理上向く(18年4月5日)

今日5日の日経平均株価は、米中貿易摩擦懸念の後退とFANG(ハイテク)銘柄の上昇による米株大幅続伸が波及し、大幅に続伸しました。 前日の米国株式市場では、米中高官の発言を受けて関税政策応酬に高まっていた貿易戦争懸念が後退…

【今日の日経平均】米株先物安重しも日経先物主導でプラス転換し反発(18年4月4日)

今日4日の日経平均株価は、前日の米株反発でプラス圏からスタート後、後場寄付きには米株先物安でマイナス圏となるも、売り一巡ののち先物買いを好感で再度プラス転換、反発しました。 きのうの米国株式市場では、前々日に大幅下げとな…