銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

日本株トップ

日本株市況(1/29 06:56更新)

終値(現値) 前日差 前日比 始値 高値 安値
日経平均 26,717 547.04 +2.09% 26,430 26,765 26,290
TOPIX 1,877 34.45 +1.87% 1,863 1,880 1,852
ドル円 115.23 -0.11 -0.10% 115.35 115.68 115.11
1/28(金) 15:55
日経平均予想:好決算続き押し目買い意欲

28日の日経平均は+547円高の2万6717円となり4日ぶり反発。前日までの下げが1400円を超えており、自律反発を狙った買いのほか、好決算銘柄への押し目買いが目立った。

大きく下げていたソフトバンクGのほか、トヨタなど主力株を中心に買いが広がった。決算発表を終えた信越化は大幅高だった。一方、半導体の東エレクは続落。日本株有料レポート掲載銘柄では、業績期待のアミタホールディングスが大幅高だった(掲載後1ヶ月で+27.4%)。

今週は「超割安かつ好業績な銘柄」を特集! レポート有料版はこちら

■好決算続き押し目買い意欲

日経平均が前日までに大幅に下げていたところで、本日の東京株式市場は下値圏での押し目買いが広がった。昨日の下げ局面で買っていた短期筋による利確売りも見られたが、日経平均は高値圏を維持して終えた。

このところ下げていた日本株だが、市場心理は底堅い。背景となっているのは、企業決算の堅調さだ。前日に決算発表の信越化は営業利益を予想の1.4倍に引き上げ、本日は大幅高。同じく利益を上方修正したファナックも続伸した。

これから発表の国内企業決算にも、上方修正が相次ぐとの見通しが出ている。米国が金融政策の引き締めに向かうのとは反対に、日銀は緩和長期化姿勢を維持しており、業績見通しの堅調な日本株は、今週の調整売りが絶好の ...

→全文を読む

テーパリングと利上げ

テーパリング開始の11月から1月29日まで

日経平均 9.9% 下落
マザーズ 35.4% 下落

28日 業種別 値上がり/値下がり(28日 16:50)

  • 値上がり 2,766
  • 値下がり 821
値上がり業種
1位 海運業 +3.27%
2位 化学 +3.13%
3位 パルプ・紙 +2.81%
4位 輸送用機器 +2.72%
5位 鉱業 +2.71%
値下がり業種
1位 鉄鋼 -0.55%

ピンポイント テーマ株 上昇ランキング(月間)(1/28)

 
テーマ 株価 1ヶ月変動率 銘柄
1 銀行(全国展.. +6.17% 9社
2 地方銀行 +5.04% 69社
3 重機 +4.84% 5社
4 他個人サービ.. +3.56% 6社
5 自動車 +3.55% 7社

週間アクセス数 トップ10銘柄(1/22〜1/29)

過去7日間のアクセス数を集計。

コード 銘柄名称 株価 前日比(%)
1位 9104 商船三井 8030.0 +230.0(2.95%)
2位 9101 日本郵船 8300.0 +290.0(3.62%)
3位 7203 トヨタ自動車 2237.0 +74.0(3.42%)
4位 9434 ソフトバンク 1441.0 +5.0(0.35%)
5位 8103 明和産業 1069.0 +26.0(2.49%)
6位 6723 ルネサスエレクトロニクス 1234.0 +24.0(1.98%)
7位 3825 リミックスポイント 296.0 +2.0(0.68%)
8位 4502 武田薬品工業 3327.0 +40.0(1.22%)
9位 2914 日本たばこ産業(JT) 2328.0 +38.0(1.66%)
10位 4902 コニカミノルタ 500.0 +4.0(0.81%)