銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

テーパリングと利上げ

2021年11月~2020年3月 テーパリング
2022年3月利上げ開始~現在(481営業日)

2021年11月~2022年3月 テーパリング

日経平均 ・開始後85営業日で16.6%下落
・終了時14.6%下落
グロース市場250 ・開始後76営業日で42.3%下落
・終了時40.8%下落
NYダウ ・開始後80営業日で9.1%下落
・終了時8.3%下落
ナスダック ・開始後86営業日で19.3%下落
・終了時19.3%下落

2021年テーパリング 上昇ランキング

1 8233 高島屋 +70.1%
2 7011 三菱重工業 +67.1%
3 1963 日揮ホールディングス +55.7%

2022年3月 利上げ開始

日経平均 開始後0.2%下落
グロース市場250 開始後100.0%下落
NYダウ 開始後15.7%下落
ナスダック 開始後24.0%下落

2022年利上げ 上昇ランキング

1 7735 SCREENホールディングス +294.6%
2 5406 神戸製鋼所 +254.3%
3 5803 フジクラ +245.0%

2004年6月~2006年6月 利上げ

2004年6月〜2006年6月 利上げ

日経平均 ・開始後53営業日で5.3%下落
・終了時37.4%上昇
グロース市場250 ・開始後82営業日で48.5%下落
・終了時46.9%下落
NYダウ ・開始後101営業日で4.2%下落
・終了時9.8%上昇
ナスダック ・開始後73営業日で11.8%下落
・終了時9.2%上昇

2004年利上げ 上昇ランキング

1 5631 日本製鋼所 +384.0%
2 6302 住友重機械工業 +262.3%
3 4043 トクヤマ +257.1%

2014年1月~2018年12月 テーパリング・利上げ

2014年1月~2015年10月 テーパリング

日経平均 ・開始後
67営業日で12.6%下落
・終了時20.0%上昇
グロース市場250 ・開始後
89営業日で34.4%下落
・終了時16.5%下落
NYダウ ・開始後
18営業日で6.4%下落
・終了時7.5%上昇
ナスダック ・開始後
18営業日で2.8%下落
・終了時22.9%上昇

2014年テーパリング 上昇ランキング

1 6770 アルプスアルパイン +232.2%
2 2269 明治ホールディングス +188.2%
3 4507 塩野義製薬 +127.6%

2015年12月 利上げ1度のみ(開始時、1年後)

日経平均 ・開始後
138営業日で25.3%下落
・利上げ再開時8.5%下落
グロース市場250 ・開始後
48営業日で24.0%下落
・利上げ再開時5.0%上昇
NYダウ ・開始後
30営業日で11.9%下落
・利上げ再開時6.9%上昇
ナスダック ・開始後
44営業日で17.2%下落
・利上げ再開時4.3%上昇

2016年12月~2018年12月 利上げ再開

日経平均 ・開始後
2営業日で1.3%下落
・利上げ終了時8.1%上昇
グロース市場250 ・開始後
509営業日で17.7%下落
・利上げ終了時11.7%下落
NYダウ ・開始後
1営業日で0.1%下落
・利上げ終了時20.2%上昇
ナスダック ・開始後
0営業日で0.0%下落
・利上げ終了時25.4%上昇

2016年利上げ 上昇ランキング

1 5301 東海カーボン +233.7%
2 6920 レーザーテック +180.9%
3 4911 資生堂 +139.1%
3/1(金) 16:30
日本株予想:地合い強い 機械など改善期待も

1日の日経平均は+744円の3万9910円となり3営業日ぶり反発。

個別銘柄では、川崎汽船や日本製鋼所などが買われたほか、ルネサスエレクトロニクス、ネクソン、三菱地所などが上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

先月の日経平均は+3154円と買い地合いであったが、1日の東京株式市場は反発と、地合いの強さが引き継がれ、堅調な展開をたどった。

前営業日の米株式市場が上昇しており、日本株の一角でも買いの先行する場面が見られた。海運業の川崎汽船や加地テックなどが上昇。また機械の日本製鋼所やも堅調な展開となった。米長期金利が下落するなか株式は買われやすさが想起され、その他金融業のネットプロテクションズホールディングスなどが上昇、このほか高PERな銘柄も買い圧力が意識された。

市場参加者の一部は日米金利差の縮小に関心を寄せており、こちらを材料に外為市場でドル売り・円買いが出れば、輸出株などの頭重さに影響する可能性もある。週明けは引き続き ...

→全文を読む