今週(1月20日〜1月24日)見通し

1月20日〜1月24日 今週の予想
1月20日 12:00更新

予想幅平均/週

23,568 - 24,427

更新時間 予想会社名 予想レンジ(円) 勝率 過去の結果
01/20
12:00
RS 23,500 - 24,500 95.7% »
01/20
10:45
DS社 23,641 - 24,526 89.6% »
01/20
07:30
Nサイト 23,530 - 24,280 76.1% »
01/17
18:00
S証券 23,600 - 24,400 65.8% »
--:-- D社 ---.-- - ---.-- 61.8% »
--:-- Rサイト ---.-- - ---.-- 66.7% »

日経平均株価 週間展望<解説>

2020-01-12更新 ウィークエンドジャーナル

来週の日経平均株価の見通し(1月20日〜1月24日)

今週の日経平均の推移(1月14日〜1月17日)

今週の1月6日~10日の日経平均は、大幅下落が2回ありましたが、持ち直した週となりました。

今週の日経平均は、
6日(月) イラン情勢悪化で大幅下落
7日(火) イラン情勢への懸念後退で大幅反発
8日(水) イランが米基地攻撃で大幅下落
9日(木) トランプ大統領のイランへの報復なし報道で海外勢が休暇前に先物売りで下落
10日(金) 米株高や円安で上昇

日経平均は、イラン情勢で大幅下落、反発を繰り返して上昇で終わりました。

今週は、日経平均はイラン情勢で乱高下する一週間となりました。

来週の日経平均の推移(1月20日〜1月24日)

来週の日経平均は、どのように動くか、リスク要因と上昇要因を考察します。

来週の日経平均のリスク要因


1. イラン情勢
2. 中国の経済指標



1は、イラン情勢は、まだ火種がある状態ですので何かあれば下落する要因となります。

2は、今週は中国のGDPが発表されます。前年比6%を切るようなら景気減速が意識されて下落要因となりそうです。

来週の日経平均の上昇要因

1. 米中貿易協議合意第1弾
2. 米株高



1は、15日に米中貿易協議の合意第1段の署名がされることになりますので、期待で上昇しそうです。

2は、米株が史上最高値を更新し続けていますので、日経平均も釣られて上昇となる可能性があります。

来週の日経平均の予想まとめ

来週の日経平均株価の予想レンジは、

2万3800円~2万4500円


と予想します。

日経平均AI予想→

来週は、米中貿易協議合意署名で昨年高値を超える上昇相場になると予想します。

予想レンジ情報につき問題発生時の削除等はこちらまでご連絡ください。