今週(7月6日〜7月10日)見通し

7月6日〜7月10日 今週の予想
7月6日 11:30更新

予想幅平均/週

21,727 - 22,782

更新時間 予想会社名 予想レンジ(円) 勝率 過去の結果
07/06
11:30
RS 21,000 - 22,800 81.8% »
07/06
10:45
DS社 21,775 - 23,293 90.0% »
07/06
09:30
Nサイト 21,910 - 22,530 66.0% »
07/06
08:15
Rサイト 22,000 - 22,600 55.1% »
07/04
23:48
D社 22,074 - 22,867 57.4% »
07/03
18:00
S証券 21,600 - 22,600 71.1% »

今日の株式相場

【今日の相場予想と注目銘柄】NYダウは361ドルの反落 日経平均はさえない相場で材料がある銘柄が上昇か

NYダウ構成銘柄では、ドラッグストアのウォルグリーンズが、最終赤字に転落し、5%以上の下落となり、指数の足を引っ張りました。ハイテク株の上昇が鮮明になっており、ナスダックでは、アマゾン・ドット・コムやアップル、マイクロソフトなどに加え、エヌビディアが上場来高値を更新しました。 ...→全文を読む

日経平均株価 週間展望<解説>

2020-07-06更新 ウィークエンドジャーナル

来週の日経平均株価の見通し(7月6日〜7月10日)

今週の日経平均の推移(6月29日〜7月3日)

6月29日~7月3日までの週の日経平均の動きは、月曜日から500円以上下落し乱高下の週となりました。上昇と下落を繰り返しましたが、先週の終値より下落となりました。

先週の終値、2万2512.08円から2万2306.48円まで205.60円下落しました。

来週の日経平均の推移(7月6日〜7月10日)

来週の日経平均は、もみ合いとなり小幅な下落となりそうです。

来週の日経平均のリスク要因


1.アメリカの雇用統計上振れも慎重姿勢
2.国内の新型コロナ患者増



1は、アメリカでは雇用統計がうわぶれたが、反応が限定的だったため、慎重姿勢がかいま見えることから、上値は重そうです。

2は、国内の新型コロナ患者が増加して、不安感が増して、下落する要因となりそうです。

来週の日経平均の上昇要因

1. 米経済指標の好結果
2.ハイテク株



1は、米経済指標が好結果となっており、経済再開期待から、日経平均も上昇となりそう。

2は、ハイテク株が買われており、ナスダックがNYダウを上回り、ハイテク比重が高い日経平均がTOPIXをうわ待っているので、それが続きさらに上昇する可能性があります。

来週の日経平均の予想まとめ

来週の日経平均株価の予想レンジは、

2万1200円~2万2500円


と予想します。

日経平均AI予想→

来週は、もみ合い相場になり、小幅の下落になると予想します。

↓↓↓
「いまが買い時」な銘柄を毎週5つ解説!
「有望・底値圏銘柄レポート(有料版)」詳細はこちら

予想レンジ情報につき問題発生時の削除等はこちらまでご連絡ください。