今週(3月1日〜3月5日)見通し

3月1日〜3月5日 今週の予想
3月1日 11:14更新

予想幅平均/週

28,323 - 30,045

更新時間 予想会社名 予想レンジ(円) 勝率 過去の結果
03/01
11:14
D社 28,220 - 30,458 67.9% »
03/01
11:00
RS 27,500 - 30,000 75.9% »
03/01
09:30
Nサイト 28,670 - 30,120 53.7% »
03/01
08:09
Rサイト 28,900 - 29,600 53.7% »
--:-- S証券 ---.-- - ---.-- 63.9% »
--:-- DS社 ---.-- - ---.-- 95.5% »

今日の株式相場

【明日の株式市況と相場予想】日経平均697円高で大幅反発 3万円に近づく マザーズも上昇 通信、半導体など買われる

3月1日の日経平均は、米金利上昇一服で安心感が出て買い戻しが優勢となり697円高の上昇となりました。マザーズも引けにかけて上昇しました。

明日の株式相場は、日経平均は本日の勢いが続き、小幅上昇すると予想します。 ...

→全文を読む

日経平均株価 週間展望<解説>

2021-03-01更新 ウィークエンドジャーナル

今週の日経平均株価の見通し(3月1日〜3月5日)

先週の日経平均の推移(2月22日〜2月26日)

2月26日週の日経平均の動きは、売りが優勢になり1日で1200円超の続落で終わりました。

今週の日経平均の推移(3月1日〜3月5日)

来週の日経平均は、米長期金利の上昇が落ち着き、反発上昇になると予想します。

今週の日経平均のリスク要因


1.米金利上昇警戒感
2.ワクチン接種のおくれ



1は、米長期金利の動向にまだ警戒感があり、1.6%に近づくようなら再び下落も有り得そうです。

2は、ワクチン接種の遅れが出ており、さらなる遅れでオリンピック中止報道などに出れば下落要因になりそうです。

今週の日経平均の上昇要因


1.米長期金利の下落
2.ワクチン接種による経済回復の期待



1は、米長期金利が下落するとナスダックなどのハイテク株が買われて日本のハンド歌株も上がり日経平均が情緒うしそうです。

2は、ワクチン接種も進み、ロシア製のワクチンの効果も高いことがわかり、ワクチン接種で新型コロナが収まり経済が回復する期待でリアルな業種も上昇しそうです。

今週の日経平均の予想まとめ

来週の日経平均株価の予想レンジは、

2万9200万~3万0000円


と予想します。

日経平均AI予想→

来週は、米長期金利の上昇一服で反発上昇と予想します。

↓↓↓
2021年も上昇する成長小型株を狙え!「投資の森」成長株レポート→詳細はこちら

予想レンジ情報につき問題発生時の削除等はこちらまでご連絡ください。