銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

日経平均株価 暴落・調整

※暴落の定義:高値からの下落率20%以上
※大型調整の定義:高値からの下落率10~20%

下落震度0

暴落・調整判定

直近高値下落 -2.0%
暴落判定 通常
下落期間 11日
直近高値(2022/11/24) 28,383.09

暴落(過去5年)

平均下落率 -26.17%
最小-最大下落率 -31.27 〜 -21.07%
平均下落期間 71.5日
最小-最大下落期間 59 〜 84日
下落回数 2回(0.4回/年)

大型調整(過去5年)

平均下落率 -12.89%
最小-最大下落率 -17.08 〜 -10.24%
平均下落期間 84.6日
最小-最大下落期間 22 〜 185日
下落回数 5回(1.0回/年)

新発売!上昇傾向の銘柄の押し目を知らせ、買い時のチャンスを逃さない
あなたが狙っている銘柄の買い時がわかる

投資の森 有料版 押し目アラート(日本株)

暴落・調整チャート

大型調整 暴落

暴落・調整データ(5年)

判定 底値日 下落率 下落期間 底値
2022/09/30 -11.2% 44日 25,937.21
2022/03/09 -17.1% 113日 24,717.53
2021/10/06 -10.2% 22日 27,528.87
2021/08/20 -11.3% 185日 27,013.25
2020/03/19 -31.3% 59日 16,552.83
2018/12/25 -21.1% 84日 19,155.74
2018/03/23 -14.5% 59日 20,617.86
12/5(月) 16:50
日本株予想:地合い改善 バリュー株に物色買いか

5日の日経平均は+42円の2万7820円となり反発。

個別銘柄では、エーザイやファーストリテイリングなどが買われたほか、安川電機、資生堂、ファナックなどが上昇した。

→ いま押し目買いチャンスの銘柄はこれだ!投資の森の有料サービスはこちら

今月の日経平均は前日までの下落幅がー449円と売り地合いであったが、5日の東京株式市場は反発と、地合いの底堅さが示された。

前営業日の米株式市場が上昇しており、日本株の一角でも買いの先行する場面が見られた。医薬品では、エーザイや協和キリンなどが買われた。小売業のファーストリテイリングやJ.フロント リテイリングも上昇し、相場を支えた。米長期金利の上昇を背景に高PERなハイテクなどは売り圧力が意識されたが、ダイドーリミテッドなどPERが相対的に低い銘柄は買いが集まりやすかった。

足元では日米金利差が縮小しており、ドル円市場では円高余地に関心が集まりやすい状況。これにより輸出株など日本株の一角では ...

→全文を読む

過去の暴落下落率

出来事(下落要因) 下落率
1位 ITバブル -56.76%
2位 リーマンショック -41.28%
3位 コロナショック -27.34%
4位 チャイナ・ショック -6.60%
5位 ブラックマンデー -2.35%

暴落カウントダウン(2022/12/6)

次の日経平均暴落周期まで あと

米利下げの約1年後に暴落(リーマンショック)が来ています。

日経平均株価暴落比較

※起点を0で指数化しています。
大底下落率 大底到達日数 回復期間