銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

勝敗カレンダー

2023年1月の勝敗

勝率

日経平均予想は、日経平均先物、NYダウ、ドル円、石油先物(WTI)、上海総合指数(CSI300)等の指数との相関や日経平均の過去のトレンドを元に算出された参考予想値です。投資判断は、ユーザー様の自己責任でお願いいたします。

1/27(金) 16:30
日本株予想:相場反転 機械など改善期待も

27日の日経平均は+19円の2万7382円となり反発。

個別銘柄では、信越化学工業や安川電機などが買われたほか、日本電産、千葉銀行、楽天グループなどが上昇した。

→ いま押し目買いチャンスの銘柄はこれだ!投資の森の有料サービスはこちら

今月の日経平均は前日までの上昇幅が+1645円と買い地合いであったが、27日の東京株式市場は反発と、地合いの強さが引き継がれ、堅調な展開をたどった。

前営業日の米株式市場が上昇しており、日本株の一角でも買いの先行する場面が見られた。化学では、信越化学工業や東ソーなどが買われた。銀行業の千葉銀行やふくおかフィナンシャルグループも上昇し、相場を支えた。米長期金利の上昇を背景に高PERなハイテクなどは売り圧力が意識されたが、サンデンなどPERが相対的に低い銘柄は買いが集まりやすかった。

市場参加者の一部は日米金利差の縮小に関心を寄せており、こちらを材料に外為市場でドル売り・円買いが出れば、輸出株などの頭重さに影響する可能性もある。週明けは引き続き ...

→全文を読む