株価暴落シグナル

株価暴落 下落幅(4/3)

日経平均株価 暴落

直近高値からの下落率 -25.43%
  • 直近高値(1/20)
    24,083.51
  • 現在値
    17,958.80

NYダウ平均株価 暴落

直近高値からの下落率 -27.54%
  • 直近高値(2/12)
    29,551.42ドル
  • 現在値
    21,413.44ドル

暴落 関連指標

日経平均関連

日経平均VI 46.15 »
日経平均PER 11.91 »
バフェット指数(日本) 94 % »
景気サイクル(日本) 75カ月経過 »
イールドカーブ 順イールドカーブ »
ディストリビューションデー 3回 »

NYダウ・米国関連

ダウPER 16.67 »
VIX 57.06 »
バフェット指数(アメリカ) 115.97 % »
景気サイクル(アメリカ) 1010カ月経過 »
米国(NYダウ)リート 287.76 »

株価暴落 カウントダウン(2020/4/3)

日経平均株価 暴落

次の 日経平均 暴落周期まで

あと 102
NYダウ平均株価 暴落

次の NYダウ 暴落周期まで

あと 287

暴落・下落銘柄 ランキング

マーケット市況と予想

追証発生 強制決済のタイミング(各社比較)

強制決済日
(株価急落日から)
タイミング 証券会社
1営業日後 後場 寄り付き 松井証券(*維持率10%割れ)
2営業日後 寄り付き マネックス証券(*維持率20%割れ)
後場 寄り付き 松井証券(*維持率10%~25%)
3営業日後 寄り付き 楽天証券
マネックス証券
4営業日後 寄り付き SBI証券
5営業日後
6営業日後
7営業日後 寄り付き カブドットコム証券

追証発生・強制決済による株価の下落

日経平均株価が急落した際は、1日の下落では終わらないことがほとんどです。
信用取引の追証が入った場合、強制決済が多く発生する3営業日後に再び下落することも多いといわれています。

2018年2月、日経平均株価が急落した際の日経平均チャートを見てみましょう。

前日比で株価が1000円以上急落した日から、数日は株価を戻し上昇していますが、3日後には再び急落しています。
また、信用取引の残高が多いといわれている「SBI証券」の強制決済は4営業日後となることから、3営業日経過後も、株価の動きには注意が必要です。

追証・強制決済からの株価下落タイミング
■ 暴落に強い銘柄
コード 銘柄 配当利回り 株価 前日比(%) 市場
6484 KVK 3.50% 1,258 89.0
(7.61%)
東証JQS
4825 ウェザーニューズ 3.13% 3,190 -165.0
(-4.92%)
東証1部
1949 住友電設 3.03% 1,981 -70.0
(-3.41%)
東証1部
2651 ローソン 2.56% 5,870 90.0
(1.56%)
東証1部
9733 ナガセ 2.38% 5,470 170.0
(3.21%)
東証JQS