銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

S&P暴落・調整

※暴落の定義:高値からの下落率20%以上
※大型調整の定義:高値からの下落率10~20%

大調整下落震度 3

暴落・調整判定

直近高値下落 -15.1%
暴落判定 大調整
下落期間 389日
直近高値(2022/1/3)

暴落(過去5年)

平均下落率 -29.68%
最小-最大下落率 -33.92 〜 -25.43%
平均下落期間 157.5日
最小-最大下落期間 33 〜 282日
下落回数 2回(0.4回/年)

大型調整(過去5年)

平均下落率 -19.78%
最小-最大下落率 -19.78 〜 -19.78%
平均下落期間 95.0日
最小-最大下落期間 95 〜 95日
下落回数 1回(0.2回/年)

暴落・調整チャート

大型調整 暴落

暴落・調整データ(5年)

判定 底値日 下落率 下落期間 底値
2022/10/12 -25.4% 282日 3,577.03
2020/03/23 -33.9% 33日 2,237.40
2018/12/24 -19.8% 95日 2,351.10
1/28(土) 07:55

今日の米国株見通し

米国株予想:指数先物が上昇 買い基調か

前取引日のNYダウは+28ドルの3万3978ドルとなり6日続伸。

個別銘柄では、アメリカン・エキスプレスやビザなどが買われたほか、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、スリーエム、ダウなどが上昇した。当社配信の米国株有料レポートでは、金融サービスのJackCreekInvestmentCorpなどが上昇。JackCreekInvestmentCorpは掲載後2週間で116.5%の上昇となった。

→ 有料版レポート:今が仕込み時の「値上がり期待・お宝」米国株とは?

今月のNYダウは前々日までの月間の上げ幅が+813ドルと買い優勢の展開となっていた。この地合いが引き継がれ、前営業日の米株式市場も強い地合いの展開となっている。

金融のアメリカン・エキスプレスやなどが上昇、また生活必需品のウォルグリーン・ブーツ・アライアンスやも堅調だった。昨夜は米債権が売られて米長期金利が上昇しており、これを材料にディフェンシブ株のタトゥード・シェフやアップハーベストも強かった。一方こちらを重荷に、ハイテクのTStampIncなど高PER銘柄の一角は売られた。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む

過去の暴落下落率

出来事(下落要因) 前日比%
1位 リーマンショック -45.40%
2位 ITバブル -44.32%
3位 コロナショック -29.53%
4位 ブラックマンデー -20.47%
5位 チャイナ・ショック -6.33%