銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

NYダウ暴落・調整

※暴落の定義:高値からの下落率20%以上
※大型調整の定義:高値からの下落率10~20%

下落震度0

暴落・調整判定

直近高値下落 -3.1%
暴落判定 通常
下落期間 31日
直近高値(2024/5/17) 40,003.59

暴落(過去5年)

平均下落率 -29.51%
最小-最大下落率 -37.09 〜 -21.94%
平均下落期間 154.5日
最小-最大下落期間 40 〜 269日
下落回数 2回(0.4回/年)

大型調整(過去5年)

平均下落率 -
最小-最大下落率 -
平均下落期間 -
最小-最大下落期間 -
下落回数 回(-回/年)

暴落・調整チャート

大型調整 暴落

暴落・調整データ(5年)

判定 底値日 下落率 下落期間 底値
データがありませんでした
6/18(火) 07:30

今日の米国株見通し

米国株予想:指数先物が上昇 買い基調か

前取引日のNYダウは+188ドルの3万8778ドルとなり5営業日ぶり反発。

個別銘柄では、アップルやインテルなどが買われたほか、ナイキ、ハネウェル・インターナショナル、アムジェンなどが上昇した。

2024年は米利下げで株価上昇! 期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月のNYダウは前々日までの月間の下げ幅がー98ドルと売り優勢の展開となっていたが、前営業日の米株式市場は相場心理の底堅さが示された。

一般消費財のナイキやホーム・デポなどが上昇、また資本財のハネウェル・インターナショナルやボーイングも堅調だった。昨夜は米債権が売られて米長期金利が上昇しており、これを材料にディフェンシブ株のオーリーズ・バーゲン・アウトレット・ホールディングスやiヒューマンも強かった。一方こちらを重荷に、ハイテクのエアロベイト・セラピューティクスなど高PER銘柄の一角は売られた。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む

過去の暴落下落率

出来事(下落要因) 下落率
1位 リーマンショック -41.98%
2位 コロナショック -31.21%
3位 ITバブル -26.61%
4位 ブラックマンデー -22.61%
5位 チャイナ・ショック -6.56%

暴落カウントダウン(6/18)

次のNYダウ暴落周期まで あと

NYダウの暴落周期の最長期間が12年5ヶ月となっており、あと何日あるかを表示しています。