銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

日銀ETF買い入れ

ETF買い入れ予想結果18:00頃更新

 
3月1日 ETF買い入れ予想
買い入れ無し
 
結果
当たり買い入れなし

※結果は、平日18:00頃更新

TOPIX前日の終値と前引けETF買入確率
-0.35%以上1.5%
-0.36%~-0.40%10.7%
-0.41%~-0.45%10.7%
-0.46%~-0.50%14.3%
-0.51%~-0.55%56.4%
-0.56%~-0.60%23.1%
-0.61%~-0.65%60.0%
-0.66%~-0.70%36.4%
-0.7%以下48.6%

*2018年7月~の統計

TOPIX前引け 前日比 +1.14%

TOPIXの前場終値が前日終値より下回ると、日銀のETF買い入れ確率が高くなります。(2017/9/20以降)

日銀ETF買い入れルール
  • TOPIXが前場でマイナス2.0%より下落の時に買い入れの可能性(現時点)
  • 買い入れるETFはTOPIX型だけに変更(日経平均型は買い入れなし)
  • 21年4月から企業支援ETFの買い入れはなし
  • 年間買い入れ額の約6兆円の原則は方針から削除
日銀ETF買い入れ時間
  • 実際にはいつ買い入れしているのかは不明
  • 今までの実績を分析すると前場と後場の間に買入の発注していると推測
  • 買入時の株価のピーク時間から1時30分ごろに買い入れしていると推測
3/1(金) 16:30
日本株予想:地合い強い 機械など改善期待も

1日の日経平均は+744円の3万9910円となり3営業日ぶり反発。

個別銘柄では、川崎汽船や日本製鋼所などが買われたほか、ルネサスエレクトロニクス、ネクソン、三菱地所などが上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

先月の日経平均は+3154円と買い地合いであったが、1日の東京株式市場は反発と、地合いの強さが引き継がれ、堅調な展開をたどった。

前営業日の米株式市場が上昇しており、日本株の一角でも買いの先行する場面が見られた。海運業の川崎汽船や加地テックなどが上昇。また機械の日本製鋼所やも堅調な展開となった。米長期金利が下落するなか株式は買われやすさが想起され、その他金融業のネットプロテクションズホールディングスなどが上昇、このほか高PERな銘柄も買い圧力が意識された。

市場参加者の一部は日米金利差の縮小に関心を寄せており、こちらを材料に外為市場でドル売り・円買いが出れば、輸出株などの頭重さに影響する可能性もある。週明けは引き続き ...

→全文を読む

日銀ETF買い入れグラフ

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 1年

2024年 日銀ETF買い入れ額と残額

ETF買入れ額(予定残額) J-REIT(予定残額)
0円
(10兆8784億円)
0円
(59億円)
2024年
日付 ETF買入れ額
(残額)
企業支援ETF J-REIT
(残額)
TOPIX前日比
3/1 -(10兆8784億円) - -(59億円) +1.14%
2/29 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.62%
2/28 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.22%
2/27 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.34%
2/26 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.84%
2/22 -(10兆8784億円) - -(59億円) +1.10%
2/21 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.45%
2/20 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.21%
2/19 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.14%
2/16 -(10兆8784億円) - -(59億円) +1.26%
2/15 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.10%
2/14 -(10兆8784億円) - -(59億円) -1.43%
2/13 -(10兆8784億円) - -(59億円) +1.85%
2/9 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.02%
2/8 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.46%
2/7 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.38%
2/6 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.82%
2/5 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.76%
2/2 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.58%
2/1 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.63%
1/31 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.01%
1/30 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.06%
1/29 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.80%
1/26 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.96%
1/25 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.01%
1/24 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.51%
1/23 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.67%
1/22 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.83%
1/19 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.88%
1/18 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.23%
1/17 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.59%
1/16 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.49%
1/15 -(10兆8784億円) - -(59億円) +1.03%
1/12 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.18%
1/11 -(10兆8784億円) - -(59億円) +1.81%
1/10 -(10兆8784億円) - -(59億円) +1.30%
1/9 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.93%
1/5 -(10兆8784億円) - -(59億円) +0.56%
1/4 -(10兆8784億円) - -(59億円) -0.09%
合計 12兆円 - 900億円 -
もっと見る

その他の日銀ETF買入実績

2024年日銀ETF買い入れ予定額

ETF 6兆円
  • 日経平均連動・JPX400連動型ETF 3.3兆円
  • TOPIX連動型ETF 2.7兆円
  • 企業支援ETF3000億
J-REIT 900億円

日銀ETFの買い入れとは

日銀のETF買い入れは金融緩和の一環としてETF(指数連動型上場投資信託受益権)を年間6兆円買い入れる政策です。
日経平均連動型ETFやTOPIX連動型ETFのほかに「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業」の株式を対象にしたETFを3000億円買い入れる。6兆円の買い入れ枠のうち2.7兆円をTOPIX連動型に振り分けている。J-REITに関して別枠で年間900億円買い入れる。