今日(8日)の終値/レンジ予想 ドル円(USD/JPY)

レンジ予想・予想終値
(10:28更新)

レンジ予想/日

107.06 - 107.90

勝率77.8%

終値AI予想/日

107.96 

円安予想
更新時間 予想会社名 予想レンジ(円) 勝率 結果
10:25 G 107.20 - 107.90 73.4% »
10:07 M 107.00 - 108.00 76.6% »
09:54 H 107.10 - 107.80 72.5% »
09:30 F 107.00 - 108.00 74.5% »
09:25 S 107.00 - 108.00 69.8% »
08:42 B 107.00 - 107.80 75.3% »
08:08 R 107.10 - 107.90 75.6% »
08:00 D社 107.13 - 107.92 67.4% »
06:30 A 107.00 - 107.80 77.3% »

今日の米ドル/円 レンジ予想解説

【8日ドル円予想】コロナ再拡大うけ米で追加給付金など検討へ 投資家心理下支えなるか

前取引日7日、安値付近107.33でオープンとなったドル円は、前日NY時間から続く新型コロナウイルス感染拡大への懸念から生じたリスク回避のドル売り (↓) が続き、国内株式市場オープン前に安値107.24円まで下落、その後は下げ一服となりました。

続く夕刻にかけては、中国株が堅調展開となったことで中国景気回復への期待感が高まりリスクオンの動きが台頭 (↑) 、NY時間入り直前に高値107.79円まで上昇したのち、やや戻してクローズとなりました。

こうしたなか、 ...→全文を読む

米ドル/円 最新記事

米ドル/円 予想関連データ

ドル円 支持抵抗一覧

  • 109.89BB +3σ
  • 109.13BB +2σ
  • 108.37MA 200
  • 108.36BB +1σ
  • 107.67MA 75
  • 107.60MA 25
  • 107.59BB 基準
  • 107.54終値
  • 107.47MA 5
  • 106.83BB -1σ
  • 106.07BB -2σ
  • 105.31BB -3σ

米ドル/円 過去30日間の変動幅・率

  • 変動幅が
    1.0円超の日
  • 平均変動幅
  • 平均変動率
  • 2日
  • 0.63
  • 0.59%

ドル円チャートと経済イベント

米ドル/円 オーダー状況とイベント(2/18 09:30)

米ドル/円 ストップロス注文情報

110.00 ストップロス 買い
109.80 18日09:30 現在
109.50 ストップロス 売り
現在のFX市場で、ストップロス買い(上抜けるとレート上昇加速の可能性)・ストップロス売り(下抜けるとレート下落加速の可能性)の厚いと思われるレートを掲載しています。

米ドル/円 関連の米経済指標・イベントと市場予想

日付 時間 国・地域 主要経済指標等 前回値 今回予想
7/8 8:50 日本 5月国際収支・経常収支(季調前) 2627億円 1兆882億円
7/8 8:50 日本 5月国際収支・経常収支(季調済) 2524億円 7168億円
7/8 8:50 日本 5月国際収支・貿易収支 -9665億円 -6390億円
7/8 14:00 日本 6月景気ウオッチャー調査-現状判断DI 15.5 24.3
7/8 14:00 日本 6月景気ウオッチャー調査-先行き判断DI 36.5 39.3
7/8 20:00 米国 MBA住宅ローン申請指数(前週比) -1.8%
7/8 28:00 米国 5月消費者信用残高(前月比) -687.7億ド -155.0億ド

金融政策会合 日程

FOMC開催日程 7月29日
日銀金融政策決定会合 7月14日

要人発言

日付 時間 要人・国・地域 発言内容
7/8 11:40 豪財務相 ビクトリア州のロックダウンで、週に最大10億豪ドルの打撃の可能性
7/8 09:30 西村再生相 緊急事態宣言を行うような状況ではない
7/8 04:32 クリーブランド連銀総裁 ウイルスがこのすべての決定要因
7/8 04:29 クラリダFRB副議長 経済の動向はウイルス感染の動向次第
7/8 03:40 サンフランシスコ連銀総裁 メイン・ストリートがニーズ通りに効果的かに焦点
7/8 02:45 ホールデン英中銀理事 ウイルス感染の更なるピークが如何に大きくなるか次第
7/8 00:09 FBI長官 中国が大量のデータを窃盗したと非難
7/7 21:40 ナバロ米大統領補佐官 ヒドロキシクロロキンは「命を救う」
7/7 17:14 EU ユーロ圏の20年の成長率見通し、8.7%減(5月時点予想7.7%減)
7/7 17:02 豪政府 豪国民、中国で恣意的な拘束の対象となる可能性があると警告
7/7 13:56 豪中銀ロウ総裁声明3 景気回復の質とスピードはとても不確実な状況のまま
7/7 13:52 豪中銀ロウ総裁声明2 利回り目標は雇用と物価の目標に向けた進展が見られるまで維持
7/7 13:50 ボスティック・アトランタ連銀総 米経済の回復は失速する可能性
7/7 12:07 ポンペオ米国務長官 米国はTikTok禁止を確実に検討している
7/7 08:10 メドウズ米大統領首席補佐官 中国対応含む大統領令を準備
もっと見る

来週のドル円予想

【来週のドル円予想】米中対立重荷も、経済回復基調支えに上値拡大か(6日~10日)

来週にかけてのドル円相場では、香港問題などをめぐる米中対立の見通し、ならびに、米・ISM景況指数や失業保険件数など米主要指標の見通しが、ドル円市場の大きな材料となりそうです。

■米が対中制裁検討、目先の対立リスクどこまで

今週、かねてから米欧諸国の反発を招いていた香港国家安全法が施行されたことで、米はこれを非難する姿勢を明らかにしており、関連諸国をもまきこんだ対中制裁へ踏み込む可能性が報じられています。このため来週には、米中両国が強硬姿勢をとることでリスク回避の円高展開となる (↓) との見方が出ています。

ただ一方では、コロナ感染の再拡大や米大統領戦など、米トランプ政権は他にも大きな問題に対処せねばならず、また中国も米との対立激化は望んでいないとの見方も出ており、来週には緊張緩和につながる情報が出ることで過度な警戒感が後退し円安へ戻す (↑) 、との見解も浮上しています。

香港問題を機に再燃する米中対立リスクに関し、米が制裁に踏み込むなど見通し悪化による円高予想 (↓) と、両国が緊張緩和へ向かい懸念巻き戻しとなるとの円安予想 (↑) で、どちらを支持するアナリストが多いか、集計結果は ...→全文を読む

米ドル/円 ユーザー予想

7月4日開始NEW!

米雇用統計は好調!円安に動くのか? 7/6(月)~7/10(金)

38票(+5/24時間)
米ドル/円 現在値:107.54

予想レンジ情報につき問題発生時の削除等はこちらまでご連絡ください。

<