今日のドル円 各社アナリスト予想まとめ4月12日(金) 10:50

今日のドル円各社アナリスト予想まとめ

4月12日(金) ◆金融関連各社のアナリストが予想する、今日のドル円を動かす材料とは?

集計結果4位 ★

市場の加熱を受けた円買い介入の効果限定観測(1票)

ドル買い・円売りを示唆するようなファンダメンタルズ材料が揃うなかで、レートは強い勢いで上昇しており、このように市場が加熱した状況では、日銀や政府当局による円買い介入が行われたとしても、その効果は限定的なものになるのではないか、との見解から、本日のドル円は上昇するのではないか、との見方。9人のアナリスト中、1人が支持した。

集計結果3位 ★

急速なドル高進展に対する持ち高調整の売り観測(1票)

このところの米早期利下げ観測後退などを受けてチャートは急激な上昇を果たしており、こうしたなかでポジション調整的なドル売りに動く余地が拡大しているとして、本日のドル円は下落するのではないか、との見方。9人のアナリスト中、1人が支持した。

集計結果2位 ★★

米金利上昇を受けた上値追い観測(2票)

このところの米経済指標の強さを受けて米金利が上昇しており、こちらを材料視したドル買いが出やすいなかで、本日のドル円はドル買い主導の上昇となるのではないか、との見方。9人のアナリスト中、2人が支持した。

集計結果1位 ★★★

米早******の一***(6票)

米経**標の**結果**次ぐ**昨日**され**週分**失業**申請**も少**結果**雇用***さ**唆す**果)**り、**を更**熱さ**よう******RB**期に**可能**さら**下し**の認**拡大**いる**から**金利***水**の推**継続**との**しを**にド***が**すく**日の**円は**する**はな**、と**方。*。9人のアナリスト中、6人が支持した。

・・・

上記は、有料版「今日のドル円 アナリスト予想まとめレポート」の実際のデータです。

各社アナリストによる予想のうち、支持が最も多い材料がどれかを知り、円安・円高のどちらの方向感が強いかをおさえておくことで、その日のFXトレードを有利に進めることができます。