今日のドル円 各社アナリスト予想まとめ7月17日(水) 11:54

今日のドル円各社アナリスト予想まとめ

7月17日(水) ◆金融関連各社のアナリストが予想する、今日のドル円を動かす材料とは?

集計結果4位 ★

海外時間の米経済イベントを受けたFRBタカ派観測の強まり(1票)

本日海外時間には米地区連銀総裁らの発言機会やベージュブック公表が控えており、これらの内容がいぜん強い米経済見通しを想起させるものとなることで、FRBがタカ派的な姿勢を継続するとの連想につながり、本日のドル円は上昇するのではないか、との見方。9人のアナリスト中、1人が支持した。

集計結果3位 ★

米ベージュブックの軟調観測を受けたドル売り(1票)

本日海外時間に発表予定である米ベージュブックが軟調な内容となることにより、本日のドル円はドル売り主導の下落となるのではないか、との見方。9人のアナリスト中、1人が支持した。

集計結果2位 ★★

FRBの9月利下げをほぼ織り込んだ中での押し目買い(3票)

インフレ減速についてのパウエルFRB議長発言などを背景にドル円レートはFRBの9月利下げ観測をほぼ100パーセント織り込んでいると見られており、こうしたなかでドル円は下げ一巡の商状が見込まれることから、本日のドル円は下値での押し目買いに支えられての上昇地合いとなるのではないか、との見方。9人のアナリスト中、3人が支持した。

集計結果1位 ★★★

米長**利の**を受**ドル**観測*(5票)

米F******発言**を背**米長**利は**月来**準ま**下し**り、**らに**した*******と**こと**本日**ル円***す**では**か、**見方**。9人のアナリスト中、5人が支持した。

・・・

上記は、有料版「今日のドル円 アナリスト予想まとめレポート」の実際のデータです。

各社アナリストによる予想のうち、支持が最も多い材料がどれかを知り、円安・円高のどちらの方向感が強いかをおさえておくことで、その日のFXトレードを有利に進めることができます。