銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

ラッセル2000テーパリングと利上げ特集→

1,840.22-52.62(-2.78%)

(12/06 06:30)
始値 1,886.01 前日終値 1,892.84
安値 1,834.42 高値 1,886.01
続伸・続落 (05:30更新) 下落1日目
52週 高値 4.33
52週 安値 1.37
史上最高値 (2021/11/08) 2,458.86
12/6(火) 07:55
米国株予想:指数先物が上昇 下値買い先行か

前取引日のNYダウはー483ドルの3万3947ドルとなり反落。

個別銘柄では、セールスフォース・ドットコムやウォルト・ディズニーなどが売られたほか、ベライゾン・コミュニケーションズ、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、シェブロンなどが下落した。ただ資本財のユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスなどは上昇した。当社配信の米国株有料レポートでは、電気通信のSurgePaysIncなどが上昇。SurgePaysIncは掲載後2ヶ月で76.7%の上昇となった。

→ 有料版レポート:今が仕込み時の「値上がり期待・お宝」米国株とは?

今月のNYダウは前々日までの月間の上げ幅が+34ドルと買い意欲の示される展開であったが、前営業日の米株式市場はひとまず伸び悩みの商状となった。

昨夜の米長期金利は上昇。こうしたなか株式にはおおむね売り圧力がかかりやすく、金利上昇局面に売られやすいハイテクなど高PER株には売りの流れが出やすい。一方で、金利上昇により利ざや増が想起される銀行株などは強い地合いも意識される。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む