銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

AVANTIA(8904)

(2/21)

893.0

+1.00(0.11%)

  • 業績適正株価 979円

事業内容

  • 注文住宅が主軸の戸建てでは中堅の会社。東海圏を地盤に関西にも進出。市街地の小規模開発を得意として成長した。

株価天気予報

続伸続落 続伸4日目
PER(予想) 8.24
PBR(実績) 0.47
PSR 0.23
配当利回り 4.26%
自己資本比率 39.0%
時価総額 132億9200万

チャート

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 5年
  • 10年
  • 全期間

適正株価

適正株価 上昇余地
979円 +86円(+9.6%)

指数との騰落率比較

AVANTIA 日経
平均
TOPIX グロース市場250 ジャスダック
1ヶ月 0.79% 6.39% 4.67% 7.68% -0.29%
3ヶ月 6.31% 14.60% 10.96% 3.05% -7.02%
6ヶ月 -0.89% 21.66% 17.21% 1.47% -13.20%
1年 11.90% 38.97% 31.53% -2.48% -13.07%
日本株予想:下方目線 主力株の一角には下値買い観測も

21日の日経平均はー102円の3万8262円となり3日続落。

個別銘柄では、DOWAホールディングスやSMCなどが売られたほか、第一生命ホールディングス、トレンドマイクロ、大日本住友製薬などが下落した。ただ銀行業のあおぞら銀行などは上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月の日経平均は前日までの上昇幅が+2076円と買い地合いであったが、21日の東京株式市場は続落と、戻り売りや利確売りの動きが見られた。

米株式市場が前営業日に売り優勢となっており、頭重いムードが日本株にも波及した。本日の日本株は売り圧力が勝り、相場全体では軟調地合いとなった。ただ米長期金利の下落を材料視して、ハイテクのような金利低下時に買われやすい高PER銘柄には、物色買いを見込む動きも見られた。また下値では小売業のハブやBEENOSなど、押し目買いの入る銘柄も見られた。

金融市場では日米金利差の拡大に関心が集まっており、円安圧力の強まりが想起される状況。目先の相場見通しについては ...

→全文を読む

不動産業 競合比較

上昇余地
競合リストがありません

同業種不動産業 株価上昇率 トップ20

銘柄名称 上昇率 株価
1 3494 マリオン +6.60% 565
2 8836 RISE +5.88% 18
3 2978 ツクルバ +5.30% 855
4 6625 JALCOホールディングス +5.04% 354
5 8925 アルデプロ +4.59% 114
6 8929 青山財産ネットワークス +4.27% 1,075
7 3461 パルマ +3.01% 376
8 3261 グランディーズ +2.54% 403
9 8927 明豊エンタープライズ +1.92% 265
10 2970 グッドライフカンパニー +1.89% 2,749
11 8912 エリアクエスト +1.79% 114
12 3489 フェイスネットワーク +1.72% 1,478
13 3264 アスコット +1.68% 121
14 8886 ウッドフレンズ +1.64% 1,240
15 2983 アールプランナー +1.57% 645
16 3469 デュアルタップ +1.49% 410
17 3241 ウィル +1.32% 459
18 8869 明和地所 +1.31% 1,080
19 8938 グローム・ホールディングス +1.22% 662
20 3474 G-FACTORY +1.18% 344

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    AVANTIA(8904)

    893.0円 132億9200万 8.24 4.50% 39.0% 4.26%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)