【アメリカ利上げ】アメリカのFOMC利上げが為替と日米株価に与える影響

スポンサードリンク
アメリカ 利上げ

日本時間15日午前4時にアメリカのFOMC(米連邦公開市場委員会)で政策金利の発表があります。
アメリカの金利を上げるとはどういうことか、その影響を解説します。

○FOMCで利上げが発表されました!
【速報】アメリカ利上げ!FOMCで利上げ発表!ドル円為替は、116円台の円安へ!

スポンサードリンク

アメリカが利上げとは?利上げの影響は?

明日の朝早くにFOMCで政策金利の発表があり、利上げが確実視されています。
実際に、アメリカが利上げするというのはどういうことでしょうか?

利上げとは、「金利を上げる」ことをいいます。
そして、アメリカ利上げとは、「政策金利を上げる」ことです。

政策金利とは、国の中央銀行が通常の銀行にお金を貸すときの金利です。
この政策金利を上げたり下げたりすることによって、銀行から企業への貸し出し金利をコントロールして、政策金利を上げると銀行から企業への貸し出し金利が上がり、お金を借りづらくなります。
そうすることで、市場に出回るお金を減らすことで、その国の通貨の価値を上げて、インフレを予防します。

アメリカの利上げの為替への影響

今回のFOMCでの利上げは、金融緩和を続けた後の利上げになります。

アメリカの利上げの影響は、基本的な考えだと利上げすることによって、通貨の価値が上がるので、ドル高になるのが普通の考えです。

しかし実際のドル円為替では、過去のアメリカの利上げ局面を見てみると、ドルが下落していることのほうが多いのです。

これは、アメリカの利上げは、利上げすることを織り込んでいて、利上げ前にすでにドル高になっていることが多いためだと考えられます。
利上げをすると材料出尽くしとなって、ドルが売られて、ドル安になるという流れです。

アメリカが利上げすると理論上は円安ドル高になるが、実際のドル円為替では、円高ドル安に動いていることが多いと言えます。


スポンサードリンク

アメリカの利上げは、日米の株価にどう影響するか?

今回のアメリカの利上げは、日米の株価にどのような影響を与えるのでしょうか?

普通に考えると利上げがあると企業が資金調達の際の金利が上がってしまうので、利益が下がり、企業業績にマイナスに働き、アメリカのNYダウやS&P500などには、マイナスの影響を与えます。

しかし、実際に過去の利上げ期間を見てみるとアメリカの株価・NYダウは、ぼぼ上昇しています。
日本の株価・日経平均は円高になった場合は下落して、円安になった場合は上昇しています。

アメリカが利上げする場合は、基本的にアメリカの経済が強く、インフレ気味になってきた時で、景気が良くなっているときです。
よって、アメリカの利上げが続く期間は、基本的に好景気で株価も上昇していきます。

日本の株価の場合は、ドル円為替の影響を受けやすく、アメリカが好景気でも円高ドル安になってしまった場合は、下落します。
上記で書いたようにアメリカの利上げ期間は、円高ドル安になるほうが多いので、日経平均はアメリカが利上げすると下落する傾向にあります。

今回のアメリカのFOMCの利上げは円安になるのか?

今回のFOMCでの利上げの後は、円安になるか円高になるのかは、アナリストの中でも真っ二つに分かれています。

参考記事:FOMCの利上げ後は、円安円高どっち?エコノミストも意見真っ二つ!

今までの過去の事例だとアメリカの利上げ後は、円高になる場合が多いですが、今回は、トランプラリーでトランプ次期大統領への期待で、円安ドル高・株高になっていますので、FOMCの利上げ後もトランプラリー(トランプ政権への期待での上昇相場)が続くと思われています。

上記にも書きましたが、利上げは、すでに織り込み済みですので、材料出尽くしで、FOMC直後の明日のドル円為替は、調整でドル売りが入り、円高ドル安になる可能性が高いですが、トランプラリーの効果が切れない限りは、円安ドル高のトレンドは終わらないのではないでしょうか。

レンジを予想するのは、かなり難しいですが、直近の11月25日からの調整では、高値113.9円から安値111.3円まで約2.6円の調整になりました。

今回は、それよりもう少し調整幅が大きいと思われますので、3~4円程度の調整幅がある可能性が高いので、111~112円程度まで下落する可能性があると思っております。

その後、円安ドル高のトレンドで2、3日で115円程度に戻るのではないかと思っています。

UPDATE2016/12/15

実際にFOMCで利上げされた直後は大幅な円安になっています。

材料出尽くしかと思われましたが、FRBが2017年~2019年の利上げ見通しを上昇修正したことにより、市場の期待感がドル買いになり、ドル全面高の116円後半の円安になっています。

○FOMCで利上げが発表されました!
【速報】アメリカ利上げ!FOMCで利上げ発表!ドル円為替は、116円台の円安へ!

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です