CATEGORY 経済指標

スポンサードリンク

暴落シグナルか?米国家計債務状況:リーマンショック直前のレベルに 

米国家計債務

米国の家計の債務が、リーマンショック前のレベルまで増えていることがわかりました。 米国の家計債務がリーマンショック直前の債務額とほぼ同額 つい最近まで多くのメディアで、株価暴落が近いという記事を数多く目にしましたが、最近…

一番やさしい!「米利上げ/ドル安」と「低長期金利」、なんでこうなるの?

米では短期金利の利上げが発表されています。短期金利が上がるとと通貨価値も上がる、つまり、米利上げ→ドル高、と一般的には説明されますが、このところは米利上げもドル下落と報じられています。これは、どうしてなのでしょうか。 ま…

低ボラティリティは、なぜ「暴落近い」?/理解しよう!ボラティリティー・インデックス(VI / VIX / 恐怖指数)

歴史的な低水準を記録しているとしてこのところ話題の「ボラティリティー・インデックス」ですが、日経記事では、現在の低ボラティリティー状態を表して「嵐の前の静けさ」ではないか、そろそろ景気減速(暴落)が起こるのではないか、と…

日経平均が高騰するとき/大幅上昇多発の条件は?

どのような条件のとき、日経平均株価の高騰が多発するのでしょうか? これまで日経平均株価が高騰したときの状況を整理し、とくに日経平均の高騰が多発する条件を検証します。 日経平均株価の70年を整理する 日経平均株価の算出が開…

米利上げ、投資家はどうすれば?/利上げと株価の基礎知識

米国利上げ、もしくは利下げ、と経済ニュースで取沙汰されるのを、経験豊富な投資家でなくてもよく目にしているはずです。しかし、利上げの影響について整理できていない個人投資家は珍しくないものです。 米利上げは、私たちの投資活動…

NYダウが暴落するとき/株価指標と暴落のサイン

NYダウの続伸傾向が続いています。現在(2017年6月17日)は前日比24ドル38セント高の21,384.28ドルとなり、2日ぶりでふたたび過去最高値を更新しています。 NYダウとは、正しくは「ダウ工業株30種平均(ダウ…

【速報】米雇用統計で一時円安に!労働市場が堅調で6月利上げ観測が高まる!

株価

米雇用統計が発表され、予想を上回り、一時円安になっています。 米雇用統計が予想を上回り円安に推移 ○ドル円為替チャート 4日には、FOMCの6月利上げ観測が高まりとフランス大統領選挙がマクロン氏勝利の予想が高まり、一時1…

スポンサードリンク