CATEGORY インデックス投資情報

スポンサードリンク

「解散は買い」「総選挙は買い」アノマリー/衆議院解散?実現するのか?

安倍首相が28日の臨時国会をめどに衆議院解散に踏み込む可能性が取沙汰されており、来月末には投票との報道も出ています。 ここでにわかに活気づいていたのが、株式相場です。株式で言う、いわゆる「選挙は買い」アノマリー、もしくは…

「ハロウィン効果」アノマリー/「10月末に買い」でリターンを出すには

10月に入る前後、株式投資の世界で毎年必ず話題になるアノマリー(投資の経験則、ことわざ)があります。それがハロウィン効果です。 「ハロウィン効果」アノマリーの内容と活用法 確たる裏付けはないものの、過去の株式相場では「よ…

米ハリケーン「イルマ」の影響/被害額、ドル円・株価・原油などまとめ

8月下旬に米テキサスに上陸した大型ハリケーン「ハービー」に続き、9月第二週には、ハリケーン「イルマ」が米南東部へ上陸し、たいへん大きな爪痕を残しました。 現地では今でも復旧作業が続いていますが、その経済的損失はどのような…

暴落の研究「暴落の時、何%の下落率で投資を始めると一番儲かるか?」

今日の恐怖指数

2000年以降、私達は、2000年のインターネットバブルの崩壊、2008年のリーマンショックと2度の株価暴落を経験しました。そして、いずれも日経平均は直前の最高値の半分以下に大幅に下落し、その後、数年以内に株価を戻してい…

2017年の日経平均銘柄入れ替え リクルートと日本郵政が採用 インデックス買いで儲かるのか?

今日の日経平均の上昇下落の原因

日経平均株価の定期銘柄入れ替えで、リクルートと二本郵政が採用されることになりました。 日経平均の銘柄入れ替えとは 日経平均は、225銘柄から算出している株価指数ですが、225社は、定期的に10月に入れ替えられています。 …

【デッドクロス発生】日経平均株価は下落トレンドへ?

このところ続落を続けていた日経平均株価チャートに、デッドクロスが発生しています。 デッドクロスは今後の株価が下落するサインとされており、一般的には売り契機となりますが、その下落確率は、状況に応じて変わってきます。 今、株…

一番やさしい!「米利上げ/ドル安」と「低長期金利」、なんでこうなるの?

米では短期金利の利上げが発表されています。短期金利が上がるとと通貨価値も上がる、つまり、米利上げ→ドル高、と一般的には説明されますが、このところは米利上げもドル下落と報じられています。これは、どうしてなのでしょうか。 ま…

【アノマリー】「月曜株安」は本当?日経平均を調査した結果は意外にも…

「アンラッキーセブン」や「夏枯れ相場」、「彼岸底」など、完全に解明されていはいないが、実際そうなることが多いという、投資の格言のようなものを、「アノマリー」と呼びます。 アノマリーは月(一月、二月・・・)に応じたものが多…

人工知能(AI)関連の日経平均採用銘柄リスト/トヨタから富士フィルム、NVIDIA関連まで

いぜん勢いのあるIT関連株のなかでも、とくに熱い視線を浴びているのは、やはり人工知能(AI)関連の銘柄でしょう。 他の産業が停滞するなかでも、AI関連銘柄には順調に評価を高めているものが多く見られます。 その背景には、A…

スポンサードリンク