米国高配当株 AT&T 3Q決算低調で売られ配当利回り5.56%へ

NYダウやS&P500などの米株指数が連日最高値を記録しているのに比べてAT&T株は下落して配当利回りが増しています。

米国高配当株のAT&Tの株価が振るわない

10月24日に発表された3Q(7〜9月)の決算は、売上高が前年同期比3%減の396億6800万ドル(約4兆5千億円)、純利益が9%減の30億2900万ドルと減収減益となった。携帯事業や有料テレビ事業の不振に加え、大型ハリケーンやメキシコの地震の対策費用がかさんだ。

〇AT&Tの過去1ヶ月の株価チャート
AT&Tの過去1ヶ月の株価チャート

AT&Tの株価は、24日、25日の2日間で35.25ドルから33.49ドルへ約5%近く値を下げた。この結果、配当利回りは5.56%になった。

AT&Tの決算発表の中では、昨年10月に発表したタイムワーナーの買収は、計画通り年内に手続きが完了するとの見通しを示した。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です